ここから本文です

G大阪が15年ACLで2ゴールを奪われた“旧敵”の韓国代表FWを獲得! デビュー戦は大阪ダービー?

6/20(火) 14:22配信

SOCCER DIGEST Web

今季所属チームは2部、最終予選は出場なし。飛躍を目指す戦いへ。

 ガンバ大阪は6月20日、韓国の城南FCから韓国代表FWのファン・ウィジョを完全移籍で獲得したと発表した。背番号は11となる。
 
 ファン・ウィジョは2015年のアジア・チャンピオンズリーグでは城南FCの一員として、G大阪と対戦。ホーム、アウェーの2試合でゴールを決め、G大阪を苦しめた。同年には韓国代表としてもデビューし、上昇気流に乗るかと思われたが、翌年に城南FCはクラブ史上初のKリーグチャレンジ(2部)に降格。2017年の今季は、2部での戦いを強いられていた。
 
 またロシア・ワールドカップ・アジア予選では、昨年の2次予選こそ4試合に出場しているが、最終予選ではメンバー入りが1試合あるものの、出場はしていない。Jリーグトップクラスへの移籍は、さらなる飛躍を目指しての決断と言えそうだ。
 
 チームへの合流は6月28日からの予定だが、公式戦出場は7月21日に登録ウインドーがオープンされてからとなるため、リーグ戦デビューは、最速でも19節・7月29日のセレッソ大阪との大阪ダービー(吹田S)となる見込みだ。
 
 ファン・ウィジョは、G大阪公式サイトを通じて、以下のコメントを発表している。
「はじめまして。韓国Kリーグの城南FCから移籍して来ました、ファン・ウィジョです。Jリーグの名門クラブのガンバ大阪で新しいチャレンジをすることになりまして光栄に思います。サポーター・ファンの皆様、監督・クラブスタッフの皆さん、チームメイトの期待に応じるように頑張りたいと思います。よろしくお願いします!」
 
 また、ファン・ウィジョの略歴は以下の通り。
◆名前 ファン・ウィジョ(Hwang Ui jo)
■生年月日  1992年8月28日(24歳)
■出身地   韓国
■ポジション FW
■身長/体重  184センチ/73キロ
■利き足   右足
■血液型   A型
■チーム経歴 2013~2017年6月 城南FC
■代表歴   2009 U-17韓国代表、2010 U-20韓国代表、2012~2014 U-23韓国代表、2015~2017 韓国代表

大阪ダービーを彩る美女サポーター

最終更新:6/20(火) 14:22
SOCCER DIGEST Web