ここから本文です

串カツ田中(3547)、株主優待の内容を変更!従来は100株以上で一律3000円分の優待券だったが、200株で5000円、300株で7000円と優待券増額!

6/20(火) 22:45配信

ダイヤモンド・ザイ

 株式会社串カツ田中が株主優待制度を変更すると、2017年6月15日に発表した。

 串カツ田中の株主優待の内容は、従来「100株(1単元)以上保有する株主を対象に、自社店舗で利用できる3000円相当の食事優待券を贈呈」というものだった。

【詳細画像または表】

 今後も食事優待券をもらえる点は変わらないが、変更後は従来「100株以上」のみだった配布基準が「100株以上」「200株以上」「300株以上」となり、保有株数に応じて贈呈される食事優待券も増額される。

 この株主優待の変更は、2017年11月30日時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。

串カツ田中の株主優待制度の変更前と変更後

  (変更前)

  基準日
  保有株式数
  株主優待内容
  11月末
  100株以上
  食事優待券3000円分

  (変更後)

  基準日
  保有株式数
  株主優待内容
  11月末
  100株以上
  食事優待券3000円分
  200株以上
  食事優待券5000円分
  300株以上
  食事優待券7000円分

串カツ田中の株主優待利回りはどうなる?

 串カツ田中の2017年6月20日時点の終値は3355円なので、変更後の株主優待利回りは以下のようになる。

【変更後】
(100株保有の場合)
投資金額:100株×3355円=33万5500円
優待品:食事券3000円分
株主優待利回り=3000円÷33万5500円×100=0.89%

(200株保有の場合)
投資金額:200株×3355円=67万1000円
優待品:食事券5000円分
株主優待利回り=5000円÷67万1000円×100=0.74%

(300株保有の場合)
投資金額:300株×3355円=100万6500円
優待品:食事券7000円分
株主優待利回り=7000円÷100万6500円×100=0.69%

 串カツ田中の株主優待は、これまで100株(1単元)以上という配布基準でしか実施されておらず、2単元以上保有してもメリットがなかった。しかし、今後は2単元、3単元の保有で贈呈される食事優待券が増額されるため、2単元以上の保有を検討してみても良さそうだ。

 なお、串カツ田中は社名と同名の「串カツ田中」単一ブランドを展開している企業。2016年9月に上場したばかり。設立自体は2006年で、東京都品川区東五反田に本社を置く。2017年11月期の業績予想(通期)は、すべて前年比で売上高28.4%増、営業利益23.3%増、経常利益22.3%増、当期純利益16.0%増。店舗網を全国1000店舗まで拡大することを長期的な目標に掲げ、直営店の出店、フランチャイズ加盟店の推進を加速させている。

 ■串カツ田中

 業種
 コード
 市場
 権利確定月
 小売業
 3547
 東証マザーズ
 11月末
 株価(終値)
 単元株数
 最低投資金額
 配当利回り
 3355円
 100株
 33万5500円
 0.45%
 【串カツ田中の最新の株価チャート・株主優待の詳細はこちら! 】

 ※株価などのデータは2017年6月20日時点。最新のデータは上のボタンをクリックして確認してください。

ザイ・オンライン編集部

記事提供社からのご案内(外部サイト)