ここから本文です

マンU退団のイブラに「たくさんのオファー」。代理人が明かす

6/20(火) 7:41配信

フットボールチャンネル

 マンチェスター・ユナイテッドを退団してフリートランスファーとなるFWズラタン・イブラヒモビッチは、世界各地からオファーが届いているようだ。代理人を務めるミノ・ライオラ氏のコメントを、伊紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』などが伝えた。

3位C.ロナ、2位ベイル、1位は…移籍金歴代トップ10

 イブラヒモビッチはシーズン終盤に重傷を抱えた影響で、ユナイテッドとの契約を延長しないことになった。契約満了の同選手はしばらくプレーできないものの、獲得を狙うクラブは移籍金ゼロで交渉できる。

 ライオラ代理人によると、「彼は元気だ」とのこと。そして、「たくさんのオファーがある。アメリカやほかにもあるよ」と明かした。

 イタリア復帰の可能性については「ナポリはあり得ない。ミランからはオファーが届いていない。(前CEOのアドリアーノ・)ガッリアーニがいたら、今頃ここにいてもおかしくないがね」と述べている。

 10月に36歳となるイブラヒモビッチは、どの国へ行くのだろうか。

フットボールチャンネル編集部

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Yahoo!ニュースからのお知らせ