ここから本文です

バルサ、来季3rdユニフォームは“楽天カラー”? リーク画像が出回る

6/20(火) 22:17配信

フットボールチャンネル

 2017/18シーズンのバルセロナが着用する3rdユニフォームは、新たなグローバルメインスポンサーである楽天のコーポレートカラーを意識したものとなるのだろうか。ユニフォームやシューズなどの情報サイト『footyheadlines.com』が、リークされたデザインを入手したとして伝えている。

 バルサは昨年11月に、日本のインターネットサービス事業大手の楽天株式会社とグローバルメインスポンサー契約を交わした。今年5月には、胸スポンサーとして「Rakuten」のロゴが入れられた1stユニフォームのデザインがクラブから発表されている。

 リークされたものを入手したという画像によれば、3rdユニフォームは深い赤を基調としたデザインとなっている。サプライヤーであるナイキ社がシューズのカラーとしても用いている「ナイトマルーン」という色だとみられているが、ヴィッセル神戸や楽天イーグルスなどにも用いられる楽天のコーポレートカラーにも近いと言えるかもしれない。

 ユニフォームデザインのリークサイトして高い信頼性を持つという『footyheadlines.com』は、バルサと楽天の契約発表後の昨年12月にも、バルサの新たな3rdユニフォームだという画像を公開していた。今回の画像とはやや色味が異なっていたが、やはり深い赤だったそのユニフォームカラーは、楽天の影響によるものではないかという見方も伝えられていた。

 バルサのチームカラーは「ブラウグラナ(青とえんじ)」であり、1stユニフォームはその2色を基調としたものだが、2ndユニフォームや3rdユニフォームの配色は毎年異なる。同じく『footyheadlines.com』のリークによれば、来季の2ndユニフォームは水色のものだとされている。

フットボールチャンネル編集部

記事提供社からのご案内(外部サイト)