ここから本文です

“小学生お断り”の『コロコロアニキ』豪華作家陣に反響「まさかマキシマムザ亮君まで参戦するとは」

6/20(火) 18:00配信

ダ・ヴィンチニュース

 マキシマム ザ ホルモンのメンバー、マキシマムザ亮君が企画・原作を手掛けるマンガの“新連載プロローグ”が2017年6月15日(木)発売の『コロコロアニキ』夏号に掲載された。思わぬ人物からの企画に「コロコロアニキ攻めすぎwww」「まさかマキシマムザ亮君まで参戦するとは」と反響を呼んでいる。

 今回の企画で作画を担当しているのは、『真・女神転生デビルチルドレン』で知られる藤異秀明。同号ではまず“エピソード0”となる「マキシマムザ亮君とは」を展開。マキシマムザ亮君はバンドのすべての曲の作詞・作曲を手がけているだけでなく、バンドの企画やグッズデザインなどのプロモーションにも携わるなど才能を発揮しているが、幼少期は“コロコロチルドレン”であったことも描かれている。「亮君がコロコロチルドレンって意外すぎる!」「やべえこれ本編が超楽しみになってきた!」とファンも驚いているようす。

『コロコロアニキ』は同号より季刊誌として刊行。その他、樫本学ヴ『学級王ヤマザキ』が16年ぶりに復活、『ポプテピピック』で知られる大川ぶくぶの『あるウィクロス初心者がブースターパックを買って出たカードから4コママンガを描く4コママンガ』、ニャロメロンの『バンバンドリドリ』の連載スタートなど、見どころが満載だ。

 同誌のキャッチフレーズは「小学生お断り!」。豪華な作家陣に“コロコロチルドレン”も「かつて小学生だった層をターゲットにしてるだけあって全部読み応えがある!」「コロコロアニキの攻めの姿勢が大好きだwww」「こんなん毎号買うに決まってるっしょ」「この年になって定期購読することになるとは」と喜びを隠しきれない。

 かつて小学生を熱狂させた作家が続々と合流している同誌。あなたの“マンガ原体験”が蘇るかも?

記事提供社からのご案内(外部サイト)

【表紙】乃木坂46
特集1:乃木坂46 結成7年、その言葉は誰のものか?
特集2:フツーになんて生きられない。大人のための恋愛マンガ 恋する私たちはちょっとおかしい