ここから本文です

ビートたけし、ベッキーへ次の恋をアドバイス!

6/21(水) 5:00配信

ザテレビジョン

7月15日(土)夜8時よりBS11で放送される「開局10周年特別番組『たけしの北野レガシー』」。6月19日にその収録と会見が行われ、会見には出演者のビートたけし、ベッキー、ダンカン、いとうせいこうが出席した。

【写真を見る】映画「JKニンジャガールズ」の完成披露試写会に、忍者コスチュームで登場するベッキー

「たけしの北野レガシー」は、昭和の時代からたけしが“人生で影響を受けたモノ”や“今もなお歴史に輝くモノ”を独断と偏見で取り上げ、その中から“後世に残したいレガシー”を表彰する番組。

収録では「東京オリンピック」や「後楽園」などのテーマからさまざまなレガシー候補が取り上げられ、たけしらは当時の思い出やエピソードを語り合った。

夕方から始まった会見でたけしは、「レガシーを認定するという趣旨で番組をやってみましたが、みんなそろうとどっかの飲み屋みたいで(笑)」と収録を楽しんだことを明かした。

さらに、「楽しい会話がいっぱいで、あっという間に時間が過ぎて。もう(深夜)1時半とは思えません」と続け笑いを誘い、ダンカンからは「ボケてんじゃないですか?(笑)」と強烈なツッコミが。

いとうせいこうは、「教科書には載らない、(歴史の本流の)ちょっと横にあるようなエピソードから人間や時代の厚みが見えてくるので、バカ話はしているんですが持って帰るものはいろいろある番組になっていると、途中で思いました(笑)」と、番組の見どころをユーモラスに語った。

ベッキーはたけしとの共演に、「緊張から番組のど頭でかんだりしてしまいましたが、たけしさんとMCをやらせていただけるとは思っていなかったので、感激です」とコメント。

一方、たけしはベッキーを「言うコメントはしっかりしてるし、ちゃんと番組の進行もできるし、MCとしては素晴らしいと思いますよ」と絶賛。それを聞いたベッキーは大喜びし、「うわぁ、今の映像欲しい! Instagramにあげたいです!」とカメラマンにお願いをしていた。

報道陣からは「平成のレガシーを挙げるとしたら?」という質問も。それに対し、たけしは「ここ何年かは昔と違い、国民みんなが『あの人すごい』と言うような時代ではなくて、AKBのファンがいたり、誰々のファンがいたりと、ファンが分散してしまっていて。(石原)裕次郎さんや美空(ひばり)さん、長嶋(茂雄)さんというような社会のバックボーンが無いのでね。

テレビやインターネットなどのメディアが増えて、(興味の集中が)だいぶ薄まっているなという感じがあって、レガシーと言えるほどの人が果たして残っていくんだろうか、という気はするけどね」と、現代の社会や芸能界を分析した。

また、会見最後にはベッキーに対して「謹慎生活の先輩として」のメッセージを求められたたけし。開口一番、「俺は別になんっとも思ってないからね。俺の場合は罪は罪だと思うけど、ベッキーちゃんに対して何を文句言ってんだって思いますけどね」と語ったたけしは、「メディアは『人気者のベッキーがそんなことを』と話題にするけど、そんなことなら俺は40年前からやってる(笑)」と笑いを交えてフォローした。

続けて、「人はある時期誰かに恋して、もっと素晴らしい人ができたらその人と付き合う、って当たり前のことだから。ただ、芸能っていう商売を選んだ以上はちょっと気をつけた方がいいね、ってぐらいのもんです」とエールを送った。

さらに、勢いづいたたけしはベッキーに次の恋について具体的なアドバイスまで。「(外国の)なんとか皇太子とかどうだ? あれは結婚してるか(笑)。国際結婚とか外国の王子様とか、いいなと思うけどなあ」とおすすめをし、ベッキーはそれに「頑張ります!」と笑顔で応じた。

最終更新:6/21(水) 5:00
ザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)