ここから本文です

永野芽郁も輩出! “朝ドラヒロイン”とリンクする2つのドラマ

6/21(水) 7:15配信

ザテレビジョン

来年4月スタートの連続テレビ小説「半分、青い。」(毎週月~土曜朝8:00-8:15、NHK総合ほか)のヒロインが、若手注目女優の永野芽郁(ながの・めい)に決定。応募者2366人の中から、ヒロインオーディション初参加ながら見事ヒロイン・楡野鈴愛(にれの・すずめ)役を射止めた。

【写真を見る】芳根京子は「表参道高校合唱部!」で弊社“ドラマアカデミー賞”の主演女優賞を受賞

永野といえば、映画「俺物語!!」(2015年)で鈴木亮平・坂口健太郎とトリプル主演を務めて一躍脚光を浴び、“正統派美少女”タイプの女優として近年漫画原作の実写映画に欠かせない存在となっているが、デビューはかなり早く、映画「ハード・リベンジ、ミリー ブラッディバトル」(2009年)で子役としてデビューしていた。

その後、ファッション誌「nicola」の専属モデルを経て、現在は「Seventeen」の専属モデルを務めるかたわら、前述した映画「俺物語!!」や、大河ドラマ「真田丸」(2016年、NHK総合)出演、「こえ恋」(2016年、テレビ東京系)主演と、順調にキャリアアップ。

今年も映画「ひるなかの流星」で主演(※ここでも“すずめ”役)、「帝一の國」「ピーチガール」にてヒロイン&準ヒロイン級のポジションで出演し、7月期の連続ドラマ「僕たちがやりました」(フジテレビ系)でもヒロイン役を務めるなど、破竹の勢いで活躍の場を広げている。

そんな中で決まった今回の朝ドラヒロインの座。奇妙な縁ともいうべきか、2018年は永野がスターダムにのし上がるきっかけとなった「俺物語!!」で、同じく主演を務めた鈴木が大河ドラマ「西郷どん」の主演を務めることが決まっており、期せずして縁のある2人が“NHK朝と夜の顔”を務めることに。

そして、特筆すべきは永野が来春の朝ドラヒロインに決まったことで、以前からドラマファンの間で話題になっていた朝ドラと密接なつながりを持つ、2つの民放ドラマに再び注目が集まっている。以下にて、その2作品と朝ドラヒロインとの不思議なつながりを紹介する。

■ 「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」(2016年1月期、フジテレビ系)

本作は2016年最初の“月9”ドラマで、つらい過去を背負いながら上京した6人の若者たちが東京で必死に生きる物語。有村架純演じる音と高良健吾演じる練を中心とした切ないラブストーリーが、大きな反響を呼んだ。

“いつ恋”の愛称で人気を博したこの作品からは、主演の有村が現在放送中の2017年前期「ひよっこ」でヒロイン、W主演の高良が2016年後期「べっぴんさん」でヒロインの義理の兄役で出演。

主要キャストの1人・高畑充希が、2016年前期「とと姉ちゃん」でヒロイン、同・坂口健太郎が「とと姉ちゃん」でヒロインの友人役。

レギュラーキャストの1人・永野芽郁が2018年前期「半分、青い。」でヒロイン、同・高橋一生が2017年後期「わろてんか」でヒロインとも関わりが深そうな青年実業家役、第9回&最終回ゲスト・芳根京子が2016年後期「べっぴんさん」のヒロインを務め上げた。

「いつ恋」放送後、5作品中4作品のヒロインを出演者の中から輩出するという、驚異のリンクぶり。こうなると、同じくメインキャストの森川葵が、2018年後期の朝ドラヒロインとなるのだろうか。なったとしたら、半分すごく、半分怖い。

■ 「表参道高校合唱部!」(2015年7月期、TBS系)

本作は、廃部寸前の名門合唱部を立て直すため、転校生・真琴(芳根)が歌の力を信じて仲間たちと奮闘する姿を描く青春ストーリー。芳根は本作が連続ドラマ初主演となった。

“オモコー”の愛称で親しまれたこの作品からは、主演の芳根が前述通り「べっぴんさん」のヒロイン。芳根演じる真琴の親友役・葵わかなが2017年後期「わろてんか」のヒロインに。

メインキャストの1人・吉本実憂が2016年前期「とと姉ちゃん」でヒロインのめい役、同・泉澤祐希が「ひよっこ」でヒロインの幼なじみに。

本作の放送直前になるが、サブキャストの1人・松本来夢は2015年前期「まれ」でヒロインの少女時代を演じた。なお、ほんの一瞬だが、女優の卵役で永野も“オモコー”にゲスト参加している。

この2作品で、2016年前期から2018年前期のヒロインを完全制覇するばかりか、ヒロインと深い関係を持つキャストも多く輩出している。

どちらも、視聴率という指標では計り知れない“良作”として目の肥えたドラマ通に愛されてきたという共通点があるが、偶然にしては出来過ぎなこのつながり。今後も注意深く見守りたいところだ。

ちなみに、先ほども触れた森川は「表参道高校合唱部!」にもメインキャストの1人として出演しており、葵、永野と同じスターダストプロモーション所属。

これは、もしかすると、もしかするかもだし、他にも“オモコー”には萩原みのり、佐藤玲、小島梨里杏らいつ朝ドラに出てもおかしくない、次代を担う若手キャストがズラリ。

次のヒロイン発表のとき、これを思い出せばきっと泣いてしまうかも?

最終更新:6/21(水) 7:15
ザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)