ここから本文です

上戸彩が2億円の「ブシュロン」のジュエリーで伊勢丹に登場

6/21(水) 16:00配信

WWD JAPAN.com

 パリのジュエラー、「ブシュロン(BOUCHERON)」は、6月21~27日まで、伊勢丹新宿本店 1階 ザ・ステージで、「SEEKING ELEMENT OF LIFE~煌めきの探求、新しい私に出会う旅~」と題したキャンペーンを開催する。

 これは愛と守護の象徴であるスネークをモチーフとしたアイコンコレクション”セルパンボエム(SERPENT BOHEME)”の5つのカラーストーンをあしらった新作の発売と、日本限定ペンダントの伊勢丹先行発売によるもの。

 21日には女優の上戸彩がシリル・カベロス(Cyril Cabellos)=ブシュロン ワールドワイド コミュニケーションズ ディレクターと共に伊勢丹新宿本店 1階 ザ・ステージに登場し、約1億6000万円のネックレスと約3500万円のブレスレット、総額2億円相当の1点物のハイジュエリーを身につけて登場した。

 上戸彩は「伊勢丹は娘とのお散歩コースで、地下の食品フロアにもよく行く。映画『昼顔』などの撮影も終わり、こんな素敵なジュエリーを身に着けられて嬉しい」とコメントした。

最終更新:6/21(水) 16:00
WWD JAPAN.com