ここから本文です

フランスNo.1冷凍食品専門店”Picard”、夏を乗り切るひんやりメニューを提案

6/21(水) 11:30配信

東京ウォーカー

イオンサヴール株式会社が展開する、フランスNo.1冷凍食品専門店「Picard(ピカール)」は、6月26日(月)から7月23日(日)まで、"ソルベ!ソルベ!ソルベ!~ENCORE MIEUX QUE LA CLIM'~"をテーマに、ひんやりメニューや冷やしワインにぴったりなおつまみを展開する。

【写真を見る】Glacioストロベリーソルベ(627円)

同店の商品には、アレンジ次第で様々な美味しさが味わえる商品が豊富。太陽の光をふんだんに浴びて育った野菜に、オリーブオイル、塩、ガーリックでシンプルに味つけをしたラタトゥイユ(843円)は、調理後冷やしておつまみにしたり、ミキサーにかけて冷製スープにしたりすることができる。ひんやりメニューが簡単に作れる皮むき小エビのガーリックパセリ風味(上記期間限定1383円)は、フライパンで加熱後そのまま食べられるほか、冷製パスタの具材にも、アヒージョの具材にもなる万能品だ。

6月下旬には、新たにソルベやアイスクリーム3品(ストロベリー、マンゴー、ベルジャンチョコレート)が登場。本商品は、クレープに包んだり、ジュースやスパークリングワインとあわせてフロートにするなど、工夫次第でいろいろなメニューに早変わり。

日差しが強くなってくる初夏は、ひんやりメニューで暑さを吹き飛ばしてみてはいかが?【ウォーカープラス編集部/オオツカナナ】

最終更新:6/21(水) 11:30
東京ウォーカー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

最高の休日を過ごしたい
シアワセを生む睡眠
パリ発の“紙”ブランドとは?
BEST of 美術展

Yahoo!ニュースからのお知らせ