ここから本文です

「シュプリーム」からミニバイクが登場 「コールマン」とのコラボ

6/21(水) 18:10配信

WWD JAPAN.com

 「シュプリーム(SUPREME)」は6月22日、同ブランドの公式インスタグラム(@supremenewyork)に投稿した映像で、アウトドアブランド「コールマン(COLEMAN)」とコラボした“CT200U ミニバイク”の発売を発表した。映像は、「シュプリーム」に所属するスケーター、ショーン・パブロ(Sean Pablo)が手掛け、投稿には購入を切望するコメントを中心に2000件を超えるコメントが寄せられている。

 “CT200U ミニバイク”は、全長約150cm、重さは約50kg。クラシックなデザインで愛される同モデルのフェンダー(泥除け)や座席に“SUPREME”のロゴと、チェーンガードに“Ride or Die”をプリントし、アップデートした。排気量は約200CCのため、日本国内で走行するには普通自動二輪免許や、ミラー、ウィンカー、ライトといったアクセサリーが必要とみられる。取り扱いはオンラインストアのみで、価格は700ドル(約8万円)と予想される。

最終更新:6/22(木) 10:13
WWD JAPAN.com