ここから本文です

編集部の“スヌーピー王子”がオススメ!名古屋タカシマヤ「スヌーピーイベント」イチオシ3選!!

6/21(水) 21:31配信

東京ウォーカー

ピーナッツの世界観が満喫できる「PEANUTS CARNIVAL スヌーピーのカリフォルニア・ボードウォーク」が、2017年6月22日(木)から7月3日(月)までジェイアール名古屋タカシマヤで開催される。フォトスポットや限定グッズなど「スヌーピーファン感涙ものの催し」になると聞き付け、編集部の“スヌーピー王子”と呼ばれる伊藤甲介が一足早く会場に駆け付けた!!

【写真を見る】編集部の“スヌーピー王子”「PEANUTS CARNIVAL スヌーピーのカリフォルニア・ボードウォーク」へ足を踏み入れた

■ その1「こんなの夢のよう…」フォトスポットは我を忘れて楽しもう!

会場へ入ると、伊藤が夢にまで描いたスヌーピーの世界一色に。グッズやフォトスポット、オブジェなど、スヌーピーアイテムがズラリと置かれている。

真っ先に伊藤の目に飛び込んできたのが、会場中央に置かれているメリーゴーランド。「なんとコレ、メリーゴーラウンド内に入って一緒に写真が撮れちゃうんです!」。そう解説しつつ、伊藤もしっかりチャーリー・ブラウンの横に立ってパシャリ。

ほかにも、スヌーピー、ウッドストック、ライナス、ルーシーなど、ピーナッツファミリーの一員となった伊藤は「これには悶絶!まさに夢のような時間…」と我を忘れてご満悦の様子だ。

ほかにもスヌーピーが運転するバスに乗り込んだり、友達二人+スヌーピーで記念撮影を楽しんだりとフォトスポットが盛りだくさん。会場へ行くなら1人ではなく、2人で足を運んで撮り合いするのがおもしろいぞ!

■ その2「鳥獣戯画とコラボだと…」伊藤のイチオシグッズはコレだ!

次に伊藤が目を向けたのはグッズコーナー。名古屋駅のイラストが描かれたスヌーピーのクリアファイル(324円)やトートバッグ(2160円)は欠かさず手に入れたいところだが、伊藤がオススメするのはそれだけではない。

「鳥獣戯画や富嶽三十六景の世界にいるスヌーピーアイテム、欲しくないですか…?」とニヤリと笑みを浮かべながら手にしたのは、それら両名画の世界観とスヌーピーがコラボしたアイテムだ。

特に伊藤のハートを射抜いたアイテムが、鳥獣戯画×SNOOPY 手ぬぐい(1458円)。「普段身に付ける用と、保存用で最低2つ買いはマストですよ!」と、全力でオススメしていた。

ちなみに、伊藤のサイフの紐を緩ませたのはそれだけではない。なんと会場にはテディベアなどで有名なドイツの最高級ぬいぐるみブランド「シュタイフ」とコラボした、スヌーピーフライング・エース(4万9680円)が売られているのだ。「日本で1500体限定…」とつぶやきながら、ぬいぐるみを抱きかかえる伊藤の姿がそこにはあった。

■ その3「無料でスヌーピーの缶バッチがもらえる!?」スタンプラリーは参加必須!

最後に伊藤の目を見張らせたのは、イベント期間中に参加できるスタンプラリー。伊藤が潜入したジェイアール名古屋タカシマヤ10階催会場、同じくスヌーピーの「カーニバル・ゲーム」が展開されている8階ローズパティオ、スヌーピータウンショップがあるタカシマヤ ゲートタワーモール7階にて、それぞれ1つずつスタンプを集めるイベントだ。各会場に置いてある台紙に計3つのスタンプを押せば、全6種類のスペシャル缶バッチが無料でもらえる(全6種類のうち1つ)!

会場にいる間、終始興奮していた“スヌーピー王子”の伊藤。「入場無料でここまで楽しめるなんて…期間中は何回でも来よっと♪」と、会場を後にしていた。ここで紹介した以外にもフォトスポットやグッズはたくさんあるので、ぜひ直接行って確かめてほしい!【東海ウォーカー/堀田裕貴】

最終更新:6/27(火) 21:21
東京ウォーカー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

東京ウォーカー

株式会社KADOKAWA

12月・1月合併号
11月20日

特別定価(税込):700円

今夜食べたい鍋
はじめまして、新宿二丁目。
東京で楽しむ4つのクリスマス
北海道発“シメパフェ”って?