ここから本文です

シミ・くすみケアに「タイプ別」おすすめアイテム [おとなスタイル]

6/21(水) 10:00配信

講談社 JOSEISHI.NET

少し前まで「美白ケア」とは「できたシミや色ムラを改善する」という“メラニン対策”が中心だった。ところが最近は「明るく透明感に満ちた美肌にすること」へ大きく変化。シミがなくても肌は糖化や酸化でくすんでしまう。美白ケアで抗糖化や抗酸化の効果まで得られるのは、くすみやすいおとな世代にはうれしい機能だ。というわけで、おとな世代は、シミ・くすみの複合的なケアがベストだ。
まず、シミや色ムラにはシミへの効果を狙った美容液かクリームを。
くすみ対策は抗酸化&抗糖化効果があって、シミ対策と重ならないアイテムを選んで効率よく美白ケアをしよう。毎日使う化粧水や乳液、または抗糖化効果を備えた美白美容液がおすすめだ。
さらに、日差しを浴びた日の夜にはマスクケアを。睡眠中の美白ケアとして保湿効果の高いクリームなどを使えば、紫外線ダメージも防げそう。お手入れのときには優しく、肌をこすらないように使うこともお忘れなく。

シミ・色ムラには、定評ある美白アイテムを

数ある美白製品の中からシミケアのために選びたいのは、シミをターゲットに開発されているもの。リニューアルされ続けているロングセラーなら期待できる。

1:気になる部分につけやすいスティックタイプ。
アルブラン 薬用美白スティック[ 医薬部外品] 3.7g

2:美白成分アルブチンの他、6種の美白サポート成分が肌全体に働く。
ラグジュアリーホワイト 薬用デイ&ナイトクリーム[医薬部外品] 30g

3:表皮に残るメラニンの塊を排出させるアプローチが加わった。
ホワイトロジスト ブライト エクスプレス[医薬部外品] 40ml

4:大気汚染物質が肌を敏感にし、色素沈着につながることに着目し、抗炎症効果を強化。
ランコム ブラン エクスペール メラノライザー AI アドバンスト[医薬部外品] 30ml

黄ぐすみ、茶ぐすみをターゲットにしたケアを

年齢とともに目立つ、肌の黄ぐすみ・茶ぐすみ。近年ようやくそれが酸化や糖化が原因と解明され、効果のある成分もわかってきた。今年はそんなくすみへのアプローチを備えたアイテムが多く登場。

1:3種の生薬成分が肌を活性化。黄ぐすみもケアする乳液。
VQ グロリアスミルク EX[医薬部外品] 200g

2:メラニンのほか糖化や血流にもアプローチして輝きと透明感のある肌に。
クレ・ド・ポー ボーテ セラムコンサントレ エクレルシサン[医薬部外品] 40ml

3:メラニンと糖化に対応。
ブラン ディヴァン セラム[医薬部外品] 30ml

4:酸化脂質から発生する“くすみアルデヒド”で、真皮のコラーゲンのくすみを解明。
アスタリフト ホワイト ブライトローション[医薬部外品] 130ml

1/2ページ