ここから本文です

3億超え!? 広瀬すずの衝撃的な推定年収に「養って!」 映画『先生!』には「これは間違いを犯す」の声

6/21(水) 12:01配信

おたぽる

 12日にネット配信された『ゴシップジェネレーション』(AbemaTV)で、芸能リポーターの長谷川まさ子とあべかすみが、人気女優・広瀬すずの年収を「推定3億7,700万円」と見積もり、「18歳で4億近く稼ぐなんて、芸能界は恐ろしいな」「わし50過ぎのおっさんだけど、養ってくれ」などとネット上を騒然とさせた。

広瀬アリス、チアリーダー姿に「すずの代役?」 すずのクレームには「何も悪くない」とアニオタ擁護

「この日の放送では、『桐谷美玲ちゃんは推定3億2,180万円。土屋太鳳ちゃんが2億4,160万円』という見積もりも発表されていましたが、いずれも映画にドラマ、CMと引っ張りダコの人気女優ですから、これぐらい稼いでいても何ら不思議ではありません。ただ、年収といってもあくまでギャラ算出なので、ここから事務所にどれぐらい引かれて手取りとなるのかは定かではありません。とはいえ、今年の3月に高校を卒業したばかりの広瀬が4億円近いギャラを稼ぎ出している可能性があるのですから、恐ろしい業界であることに間違いはありませんね」(業界関係者)

 高校は卒業したものの、まだまだ高校生役を演じることが多い広瀬。今年10月に公開予定の映画『先生!』では、生田斗真が演じる高校の教師と恋に落ちるヒロインを演じるが、その役作りのためにショートカットにした姿が「かわいすぎる」「こんな教え子に迫られたら、間違いを犯す自信がある」などと絶賛されている。

「同映画は、原作コミックが累計発行部数570万部を超える人気作品であることや、少女コミックの映画化作品に広瀬が多数出演していることもあり、キャスティングが発表された際には『また、お前か!』『チェンジ!』などと批判の声も少なくありませんでした。しかし、原作のキャラクターに合わせて広瀬がショートカットにイメチェンした姿を公開した途端、『ナイスキャスティング!』と評価は一転。元々、ショートボブと短い髪の毛をしていた広瀬ですが、さらに短く切ったことで美少女ぶりが際立ち、魅力が増したようです」(同)

 同じく高校生役で主演し、広瀬にとって代表作となった映画『ちはやふる』のシリーズ完結編が来年公開予定と、広瀬の荒稼ぎはまだまだ続くことになりそうだ。

最終更新:6/21(水) 12:01
おたぽる