ここから本文です

夏季休暇の旅行手配に奔走する日はヌーディトーンなメガネコーデで

6/21(水) 19:00配信

集英社ハピプラニュース

お堅い印象になりがちなメガネコーデも、無垢でやわらかなヌーディトーンでまとめると優しげに

【写真】旬の花柄コーデなど。明日のコーデ、どうする?まとめ

ちょっと出だしが遅れたけれど、そろそろ夏季休暇用にハワイ行きの飛行機やホテルの手配をしようと決めた明日。細かい文字もたくさん見なくちゃなのでリーディンググラス(老眼鏡)は忘れずに。老けがちなメガネコーデも、前後で結べるウエストリボンつきの甘めトップス以外をヌーディトーンでまとめれば若々しいスタイルに。

カットソー¥16,000/マルティニーク ルコント ルミネ新宿店(マルティニーク) ワイドパンツ¥18,000/ガリャルダガランテ 表参道店(ガリャルダガランテ) メガネ¥39,000/オリバーピープルズ 代官山(オリバーピープルズ) 3 連バングル¥8,000/フレームワーク ルミネ新宿店(キャッツ) バッグ¥118,000/八木通商(ジェローム ドレフュス) 靴¥43,000/プラージュ 代官山店(ネブローニ)


撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/徳原文子 文/加藤理恵