ここから本文です

ウッズ、睡眠障害告白の衝撃に反響 NFL殿堂入り選手は「認めてくれて嬉しい」

6/21(水) 21:49配信

THE ANSWER

衝撃の逮捕劇から約3週間…ツイッターで腰痛と睡眠障害を告白

 5月に飲酒または薬物の影響下で運転していた疑いで逮捕された、男子ゴルフの元世界ランキング1位のタイガー・ウッズが、6月19日に腰の痛みと睡眠障害で「専門家の支援」を受けているとツイッターで明かした。この告白は、すぐさま米紙「USAトゥデイ」電子版や米スポーツ専門テレビ局「ESPN」など複数のメディアが取り上げたが、米放送局「FOX SPORTS」の討論番組内では「認めてくれて嬉しい」と報じた。

【動画】“ウッズ逮捕の瞬間”…地元警察の車載カメラが捉えた職務質問の一部始終

 5月29日、フロリダ州ジュピターの路上でパトロール中の警察官がブレーキランプを点灯させ、傷がついている乗用車を発見。運転席には眠っているウッズの姿があった。逮捕時に、4月に腰の手術を受けて処方薬の影響を受けたと釈明していたウッズは、改めて自身が腰痛を抱え、睡眠障害の治療を受けていることを告白している。

「私は現在、薬剤の管理、そして腰の痛みや睡眠障害への対応法について、専門家の支援を受けています。私は皆様、特にファンや選手たちの並々ならぬ支援、そしてご理解に感謝しおります」

 ウッズがツイッターにこう投稿すると、全米中のメディアがウッズの言動を伝えた。

なかでも、FOX SPORTSはスポーツ討論番組「アンディスピューテッド」でウッズの話題をテーマに採用。NFLの殿堂入り選手でパネリストを務めるシャノン・シャープ氏は、ファンが長年見続けてきた“ゴルフ界の象徴”としてではなく、まずはウッズの本来の姿を取り戻すことに集中するべきだと述べた。

かつてゴルフ界を席巻した男の凋落…まずは「本来の自分を取り戻す」べき

 シャープ氏は議論の冒頭で、「問題を抱えていると、認めることが第1歩なんだ。認めてくれて嬉しい」とウッズが自身の現状を認めた点を評価。そして問題解決のために援助を求めること、優しい言葉ではなく、自分が知るべきことを言ってくれる人を周りに置くことが大切だとし、「キャリアではなく、本来の自分を取り戻すんだ」と訴えた。

 さらにシャープ氏は、人気スポーツコラムニストのスキップ・バイレス氏と意見をかわす際、「タイガーは助けが必要だ」と支援の声をあげた「帝王」ジャック・ニクラス氏が多くの批判にさらされていることに言及しながら、ウッズが専門家の支援を受けていると聞き、再起の可能性について持論を展開した。

「タイガーは2009年の出来事(不倫騒動)以降、違うゴルファーになってしまったんだ。私は、タイガーが助けが必要だと言ってくれて、嬉しい。本来の姿を取り戻すんだ。象徴としてではなくね。彼ならやっていけるはずだし、普通の生活を送れると思う」

 かつてはゴルフ界を席巻し、その名を轟かせたウッズの凋落は、世界でも大きな話題を呼んでいる。今回の告白をきっかけに、復活への希望の光は差してくるだろうか。

ジ・アンサー編集部●文 text by The Answer

最終更新:6/21(水) 21:57
THE ANSWER

記事提供社からのご案内(外部サイト)

THE ANSWER

株式会社Creative2

アスリートを目指す子供たちや競技者の育成とスポーツの普及をテーマとした総合スポーツニュースサイトです。