ここから本文です

仕事帰りに買いたい!ビールと相性抜群のミスタードーナツの『ドーナツカレー』

6/21(水) 11:31配信

@DIME

「いいことあるぞ Mister Donut~♪」のミスド(ミスタードーナツ)から、夏には欠かせないアノ食べ物とコラボした新商品が登場。

【写真】仕事帰りに買いたい!ビールと相性抜群のミスタードーナツの『ドーナツカレー』

その名は、『ドーナツカレー』!かつてはカレーパンも店頭に並んでいたのですが、ここ何年か見かけないということで、惜しんでいる人も居るのではないでしょうか。待ち望んだカレー系が、今回は更にグレードアップして戻って来てくれました。

6月16日(金)から発売開始となりましたが、ガッツリ食べたのでご一読ください。

【ミスド×ハウス食品=ドーナツカレーのこだわり】

最高水準の素材と技術を持つ企業との共同開発を“misdo meets”と称すようで、これまで祇園辻利とタイアップした抹茶シリーズやラーメン店とコラボした商品などを世に送り出してきました。ハウス食品とタッグを組んだ今回のドーナツカレーが第三弾。ファンミーティングから得た「食事としてミスドを」という声を反映し生まれたのだとか。

開発にあたって一番こだわったのはカレーに合わせた“生地造り”で、なんでも少し生地が違うだけで同じカレーなのに味が変わってくるのだそう。また、ハウス食品側もミスドの強みである生地と相性の良いカレー造りに時間をかけ、お互いが歩み寄りピタリと合致するまで、なんと半年以上。そんな絶妙な黄金比で出来上がったドーナツカレーは、3種の生地に3種のカレーで6種類。

【ドーナツカレー食レポ!】

●ポン・デ・キーマカレー/ポン・デ・グリーンカレー
カレーというより甘い香りが先にふわりと漂い、既に幸せな気分。ポン・デ・リング独特のムチっとした生地は、まるでナンのよう。でもほのかに甘い!少し衝撃を受けます。

サンドされているペースト以上、固形未満のキーマカレーは、子供でも食べ易い仕様に。辛さは無く生地も甘いので、オヤツに良さそう。

一口目からけっこう強めにエスニックな風味が鼻に抜けます。パクチー好きには堪らない程、本格的なお味。そしてやっぱり生地は甘いです。ドーナツカレーのドーナツの部分が感じられます。

大きさは掌サイズなので、小腹が空いたときに丁度良さそう。

筆者のオススメの食べ方は、上下をバラした後に下側をカレーと共に楽しみ、上側はプレーンとしてモチモチを堪能しながら食す、といった感じでしょうか。常温で召し上がれ!

ポン・デ・キーマカレー/ポン・デ・グリーンカレー:140円(税込)

●パン・デ・キーマカレー/パン・デ・欧風カレー

王道なカレーパンスタイルで、ドーナツの中にルーをチューっと注入したタイプ。

こちら、ルーは上記のポン・デ・キーマカレーと同じもの。なのに味の雰囲気が変わるから不思議!どちらかというと、こちらの方がしっかりカレーを感じられる気がします。

パン粉がまぶされた生地はサックサクで、冷めてもその食感が萎えないのが嬉しいポイント!欧風カレーは本格的な大人の味。噛む程に甘みが増すドーナツ生地との相性は抜群!

スパイスの風味は効いてるのですが辛さは無いので、ピリッと好きな人は少し物足りないかも。

噛り付いて「あぁ、これこれ」と懐かしさと鉄板感にホッとしました。かつてミスドに並んでいたカレーパンを惜しんでいる人は、両方とも要チェックです。

それにしても、たっぷりの食べ応え。空っぽになった男女のお腹にドシッと溜まってくれること間違い無し。

パン・デ・キーマカレー/パン・デ・欧風カレー:172円(税込)

●チーズ・デ・グリーンカレー/タマゴ・デ・欧風カレー

先程とは違う、パニーニ型のドーナツカレー。

ザクザク食感の生地の正体は、なんと霰(あられ)。口の中で弾ける感じが、何とも楽しい。調子乗ると上顎が傷付きます。

ポン・デ・生地の甘さが無いぶん、本格さが増したグリーンカレーですが、チーズソースによって円やかに。エスニック系が苦手な人でも安心して味わえるし、タイ料理好きな人でも納得できる味です。

落ち着いた味の欧風カレーも、マヨネーズで和えた卵フィリングを加えることで子供にも美味しいドーナツに変身。食べ応えを求める大人にも満足な一品です。

また、パン・デ・シリーズに比べ薄いので、女性にとっても食べ易いです。大口開けてガッつきましょう。

両方ともテイクアウトした際はレンジアップするのがオススメ。お店では店員さんに頼もう!

チーズ・デ・グリーンカレー/タマゴ・デ・欧風カレー:194円(税込)

【筆者 松永の発見!お供にはビールが合う!?】

気付いてしまいました。ミスドの新作はビールに合うという事に。

特に「パン・デ・シリーズ」と「チーズ/タマゴ」の4種は、軽くて薄めのビールとの相性が良い気がします。コロナやロングボート、一番搾り、またグリーンカレーに合わせるなら、シンハービールなんかがオススメです!

「ビールが欲しくなる」とまでは行きませんが、お供がビールでも楽しめる唯一無二のカレーパンです。

もう1つの発見として、ドーナツカレーは総じて「油っぽくない」!一般的なカレーパンは油が上がるとベショっとしますが、こちらは時間が経っても食感が失われない、というドーナツ・パン界では最強の特徴が。その為、余計にビールと合うのですね。逆に油っぽくなくサッパリしているので、ハイボールはお供にならなそう。

甘いだけじゃない、穴が空いているだけじゃない、という事で大人目線でも嬉しいミスドの新作、是非その口で確かめてみて下さいませ。

取材・文・撮影/松永舞香

@DIME編集部

最終更新:6/21(水) 11:31
@DIME

記事提供社からのご案内(外部サイト)

@DIME

小学館

2017年12月号
10月16日発売

定価600円

Amazonを使い倒す超賢ワザ
『iPhone X』を買うべき10の理由
開発の裏側も見せます!無印良品の家電学