ここから本文です

豊富なカラーバリエで再注目! セレブ発ピンクファッションの最新事情。

6/21(水) 19:15配信

VOGUE JAPAN

フェミニン一辺倒になりがちな印象のピンクだが、色のグラデーションが豊富な今年は多角度から遊べるので改めて注目したい。セレーナ・ゴメス、ヘイリー・ボールドウィン、ジジ・ハディッドたちの最旬ピンクスタイル総ざらい。

リリー・ジェームズ ロマンティックなフリルのディテールがポイント。

セレーナ・ゴメス ポップなピンクで小悪魔的フェロモンを放つ!

セレーナはオウムがプリントされた遊び心たっぷりのミュウミュウ(MIU MIU)のジャンプスーツでショッピングへ出かけた。ブリジットバルドーを彷彿とさせるレトロなポニーテールと囲み目メイクでキュートなドール風のスタイルが完成。足もとからのぞくのはジャンヴィト ロッシ(GIANVITO ROSSI)のシルバーサンダル。

ジジ・ハディッド ゆるりと脱力系スポーティースタイルで休日を満喫。

NYで友人たちとの時間を過ごしたジジは、アダム セルマン(ADAM SELMAN)のパンツとジャケットに、リーボック(REEBOK)のパステルピンクのスニーカーを着用。全身淡い色だとしまりがなくなりがちだけど、そこはジジ。ジャケットを腰に巻いたさすがのスタイリング力で抜け感のあるスポーティルックに昇華させた。

カーリー・クロス 淑女のためのプレイフルピンク。

キャロリーナ ヘレラ(CAROLINA HERRERA)のマキシ丈ドレスで、NYで開催されたイベントに参加。モノトーンなどミニマルなスタイルが主流のモデルたちの中で、軽やかな淑女のようなドレスを見るのはなんとも新鮮。ウエストマークのベルトとグリーンのクラッチバッグで爽やかな夏の装いに仕上げて。

アン・ハサウェイ&エミリー・ブラント 『プラダを着た悪魔』の仲良しコンビは、深みのある大人のピンクをチョイス。

6月10日にイタリアで行われたジェシカ・チャステインの結婚式にやってきたアン・ハサウェイとエミリー・ブラント。アンは赤、バイオレット、ピンクがミックスされたヴァレンティノ(VALENTINO)のドレスでボーホー感を漂わせ、エミリーはピーター・ピロット(PETER PILOTTO)の木の葉プリントがあしらわれたダークなピンクのドレスで華やかに。偶然にも二人ともにイヤリングとネックレスにターコイズを合わせている!

Text: Rieko Shibazaki

最終更新:6/21(水) 19:15
VOGUE JAPAN

記事提供社からのご案内(外部サイト)

【VOGUE JAPAN】

コンデナスト・ジャパン

2017年11月号
2017年9月28日発売

700円(税込み)

イットガール、ジジ・ハディッドが、『VOGUE JAPAN』表紙&ファッションストーリーに登場!