ここから本文です

非難殺到のミランGKを“意外な男”が援護射撃も… 「裏切り者」「弱腰野郎」と大炎上招く

6/21(水) 20:25配信

Football ZONE web

ポグバがドンナルンマへ「すぐに世界最高になる」とツイッターでエールも…

 ACミランのイタリア代表GKジャンルイジ・ドンナルンマは、クラブからの契約延長の高額オファーを拒否したことでサポーターの怒りを買い、U-21欧州選手権の試合中に偽ドル札を投げつけられるなどスキャンダルに発展している。イタリアの“希望の星”から一転、嫌われ者になってしまった若き守護神に対して、意外な男が援護射撃に出た挙句、大炎上する結末を迎えている。

【全ランキング】スイス調査機関CIESが算出! 「最新推定市場価格トップ110選手」

 ドンナルンマはミランサポーターであることに加え、クラブ愛を常々強調していたが、ミランの負担額も含めた年俸総額5年5000万ユーロ(約62億円)の巨額オファーを断り、退団の方針を発表したことで一気に嫌われ者になってしまった。

 U-21イタリア代表の一員として18日のU-21欧州選手権デンマーク戦に出場した守護神は、前半にサポーターから「ドラールンマ」と、米ドルと自身の名前をかけた屈辱的なチャントを浴びせられ、批判のバナーを掲げられた。

「裏切り者」といったダーティなイメージが付いてしまったドンナルンマだが、ある男が突然、援護射撃に出た。マンチェスター・ユナイテッドのフランス代表MFポール・ポグバだ。

「ドンナルンマはすぐに世界最高になる。彼の今までの仕事の全てにはリスペクトしかない」とツイッターでメッセージ。「フォルツァ・ジジ」と、イタリア語で頑張れという意味のハッシュタグも付けていたポグバは、今回ドンナルンマの契約拒否を主導したミノ・ライオラ代理人とも契約を結んでいる経緯もあったため、この援護射撃が凄まじい炎上を招いている。

マンUサポーターの怒りも買う結果に…

「このツイートをすることでお前はいくらもらったんだ?」
「弱腰野郎、代理人に携帯を返しとけ」
「笑えるぜ、裏切り者が裏切り者をサポートしてやがる」
「ライオラから頼まれたんだろ」
「この守銭奴が」
「また出たぞ、裏切り者が。ライオラからいくらもらったんだ」
「ライオラの奴隷化」

 返信欄はドンナルンマのみならず、ポグバへの罵詈雑言で埋まっている。ポグバは昨季ユベントスから背番号10を与えられながらも、フットボール史上最高額となる移籍金1億500万ユーロ(約130億円)でユナイテッドに去った。このことから「“初代”裏切り者」とみなされているようだ。

 そしてドンナルンマへの「世界最高」発言が、ユナイテッドサポーターの怒りも買ってしまった。

「デ・ヘアが上だろうが、ポール!」
「デ・ヘアは最高のチームメートだろう。こんなことで彼を貶めるな」
「デ・ヘアは死んでいませんが」
「彼のツイートは凄まじい逆効果となった。マン・ユナイテッドのファンはデ・ヘアへの敬意を欠いたものとして、彼を攻撃している」

 ポグバのドンナルンマへのエールはイタリア人やミランサポーターのみならず、ユナイテッドファンの怒りを買い、二重の炎上を招いてしまった。

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

最終更新:6/21(水) 20:25
Football ZONE web

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Football ZONE web

fangate株式会社

日本代表や欧州各国リーグなど、国内外のサッカー情報を毎日更新