ここから本文です

今年こそ出せる背中になる!“たたずまいブス”から脱する背中のプチ筋トレ

6/21(水) 22:00配信

集英社ハピプラニュース

背中の丸みは老け印象を招くだけでなく、体調不良をも巻き起こしているはず! 以前の〈背中のゆがみ&コリ診断〉で〈プチ筋トレがおすすめ〉と結果が出た人は、この簡単背中トレーニングを覚えて。ゆがみ&コリが最高潮の人は、以前に紹介したストレッチ、リセットケアと合わせて、このトレーニングで衰えた筋肉に活を!

10回×2セット「プチ筋トレ」でコリのない背中!


■10回×2セット〈プチ筋トレ〉でコリのない背中!

【肩甲骨寄せ〈1〉】
足を腰幅に開き、わきを締めて立ち、腕を伸ばしてフェイスタオルを後ろ手に持つ。このとき、 手の甲が手前になるように。
【肩甲骨寄せ〈2〉】
そのままぐーっと肩を開く。手の甲は、今度は後ろ向きになるように。背中の肩甲骨がグッと内側に寄るのを確認して。
【肩甲骨寄せ〈3〉】
足を腰幅に開き、フェイスタオルをバンザイするように頭上に引き上げる。このとき、ひじはしっかり伸ばし目線はやや上に。
【肩甲骨寄せ〈4〉】
息を吐きながら、タオルを垂直に肩の高さまで引き下げる。猫背にならないよう、腹筋とお尻の穴に力を入れるのを意識して。

※写真は【肩甲骨寄せ〈4〉】です。

このトレーニングは、広背筋を鍛えるとともに、肩甲骨を正しい位置へと戻してくれる効果も。きちんと習慣化すれば、自然と美しい姿勢&やせ体質に導いてくれる! その人のシルエットを決める背中は、「たたずまい美人」か「たたずまいブス」かを決める分かれ道。デジタル生活で丸く広くなりがちなブス背中をいち早く脱して!


撮影/永躰有理 ヘア&メイク/イワタユイナ モデル/岡田彩芳 (スーパーバイラーズ) 原文/谷口絵美 文/前野さちこ