ここから本文です

目標を持つより恐怖を知るほうが大切/cost(~を失わせる) - ロッシェル・カップ TEDで学ぶLive English

6/21(水) 17:39配信

ニューズウィーク日本版

【今週のTED Talk動画】
Why you should define your fears instead of your goals
https://www.ted.com/talks/tim_ferriss_why_you_should_define_your_fears...

登壇者:ティム・フェリス

現代のビジネスパーソンにとって、目標を設定することが成功への道であることはもはや常識的なこと。しかし、このTEDトークでは、ベストセラー作家であるティム・フェリス(ティモシー・フェリス)氏が、自らが発見したより効果的な方法について紹介している。それはずばり、目標を明確にするより、自分が何を恐れているか、怖がっているかを明確にするという方法だ。

彼は最初の起業の際にその方法を活用したと言い、その経験を例にわかりやすく説明している。また彼は、この方法は古代ギリシアの哲学に基づくもので、ビジネスの意思決定に役立つだけではないとも話す。

実はフェリス氏は双極性障害(躁鬱病)を抱えていて、驚くことにそれが引き起こす感情の起伏に対してもこの方法は有効だそうだ。とても実用的でありながら新鮮な方法が紹介されているので、このTEDトークを聞けば、自分が次に決断しなければならない時に活用したくなるに違いない。

【参考記事】誘惑に打ち勝つ意思決定の方法/disabuse(誤った考えを捨てさせる)

キーフレーズ解説

cost~
~を失わせる
(動画3:50より)

何かを失う危険性をもたらすものがある時に、costという言葉が使われることがあります。costは元々は「お金や費用がかかる」という意味ですが、ここで紹介するもう1つの意味はそれが少し比喩的になったものです。意味としては、犠牲を払わせる、あるいは何かによって何かを失わせる、となります。

フェリス氏はこのTEDトークで、この表現を3回も使っています。アメフトのクォーターバックであれば、パスを失敗すれば、that could cost you a game(それによって勝負に負けるかもしれない)。社長ならば、社員の小さなミスに対して激怒することで、that could cost you the employee(その従業員を失うかもしれない)。ひどく落ち込んで、精神的に下方スパイラルに入ってしまった大学生の場合は、that could cost you your life (命を落とすかもしれない)。

以下ではこの表現を用いた例をいくつか紹介します:

●His frequent errors ultimately cost him his job.
(頻繁なミスの結果、彼は結局仕事を失った)

●Carelessness costs lives.
(不注意の結果として、人が死ぬかもしれない)

●That party was fun but it cost me a night's sleep.
(あのパーティーは楽しかったが、そのせいで一夜の睡眠を失った)

【参考記事】良い人生とは何か、ハーバード75年間の研究の成果/wildest dreams(無謀な夢)



登場するボキャブラリー

【stoicism】ストア哲学、欲望を厳しく節制することによって人格の完成と心の平穏を追求する古代ギリシア発祥の考え方。フェリス氏によると、激しい感情の起伏に対する対策として一番有効だと分かったのものが、まさにこのstoicismだそうです。

【Dear John letter】女性が恋人や婚約者に送る絶交状(ジョンはよくある男性の名前であることが由来)。結婚すると思っていたガールフレンドから、フェリス氏はDear John letterのようなギフトをもらったことがあるそうです。

【monkey mind】お猿さんの心、頭が考え事でいっぱいになり、ひとつのことに落ち着いて集中できない状況(ヨガ用語)。問題を解決しようとしていた時、フェリス氏の頭はmonkey mindのような状態であったそうです。

【incessant】絶え間のない。フェリス氏のmonkey mind問題は、incessantのものだったそうです。

【easy-peasy】とても簡単。フェリス氏は最初に懸念していたことを実際に分析してみた際、結果的にその心配していた問題の対策を考えるのはeasy-peasyだと発見したそうです。

【atrocious】ひどい、恐ろしい、ゾッとさせる。フェリス氏によると、意思決定をする時に人々が十分考えていないという事実は、現代のatrociousなコストだそうです。

【panacea】万能薬。フェリス氏は、このTEDトークで紹介している方法は自分にとって様々な場面で役立っているが、panaceaではないということも指摘しています。


【お知らせ】ニューズウィーク日本版メルマガリニューアル! ご登録(無料)はこちらから=>>

ロッシェル・カップ

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ニューズウィーク日本版

CCCメディアハウス

2017-9・26号
9/20発売

460円(税込)

他の日本のメディアにはない深い追求、
グローバルな視点。
「知とライフスタイル」のナビゲート雑誌。