ここから本文です

チェルシー、“欧州No.1ドリブラー”の獲得を検討か。所属チーム2部降格で移籍も?

6/21(水) 11:20配信

フットボールチャンネル

 今季プレミアリーグで19位となり2部降格が決まったミドルスブラ。そのクラブに所属する21歳のスペイン人MFアダマ・トラオレの獲得をチェルシーが検討しているようだ。20日に英紙『デイリー・スター』が報じている。

3位C.ロナ、2位ベイル、1位は…移籍金歴代トップ10

 同紙は今年4月、欧州5大リーグで活躍する全選手の中で最も優れたドリブラー20人を発表した。試合の中でドリブルした数を成功率で割って”ドリブル指数”を導き出したところ、トラオレはドリブル指数100で欧州No.1ドリブラーに輝いている。がむしゃらにドリブルを仕掛けるのが特徴の選手で、今季は公式戦32試合に出場しノーゴールだった。

 ミドルスブラとは2020年6月まで契約を結んでいるが、2部に降格したことで多くの選手を売却すると考えられている。もし、トラオレが移籍を望むのであれば、オファー次第で獲得できる可能性はある。チェルシーは準備している段階にあると言うが、果たして正式オファーは提示するのだろうか。

【4月時点の欧州5大リーグ・ドリブラーランキング(所属クラブ:ドリブル指数)】

1位 アダマ・トラオレ(ミドルスブラ:100)
2位 エデン・アザール(チェルシー:99.7)
3位 アラン・セイント(バスティア:98.5)
4位 ネイマール(バルセロナ:95.0)
5位 ウィルフレッド・ザハ(クリスタル・パレス:89.9)
6位 リオネル・メッシ(バルセロナ:88.6)
7位 ムサ・デンベレ(トッテナム:87.2)
8位 アレクシス・サンチェス(アーセナル:86.5)
9位 アミネ・ハリト(ナント:85.8)
10位 フェリペ・アンデルソン(ラツィオ:85.5)
11位 ウィラン・シプリアン(ニース:84.9)
12位 マヌエル・ランシニ(ウェスト・ハム:83.6)
13位 リャド・ブデブズ(モンペリエHSC:82.6)
14位 オスカル・トレジョ(トゥールーズ:82.5)
15位 マルコ・ヴェッラッティ(PSG:82.1)
16位 アレハンドロ・ゴメス(アタランタ:81.6)
17位 マイケル・アントニオ(ウェスト・ハム81.2)
18位 ポール・ポグバ(マンU:81.1)
19位 ヤニス・サリブル(ギャンガン:81.0)
20位 ジャック・ウィルシャー(ボーンマス:80.9)

フットボールチャンネル編集部

記事提供社からのご案内(外部サイト)