ここから本文です

「チームの頭脳」柴崎がキーマンに。スペイン紙がプレーオフ決勝を展望

6/21(水) 16:00配信

フットボールチャンネル

 日本時間22日の午前4時にキックオフ予定のスペイン2部の1部昇格プレーオフ、テネリフェ対ヘタフェの1stレグを前に、スペイン紙『アス』が注目プレーヤーと試合の注目ポイントを挙げた。

何度でも見たくなる!! 久保建英くんのスゴさがわかる動画

 「夢まであと2つ」というタイトルで投稿された記事の表紙を飾ったのは、自らのゴールでテネリフェを決勝へ導いたMF柴崎岳であった。そのなかで柴崎は「準決勝でゴールを決めた柴崎は、チームの頭脳となるだろう」と紹介されており、期待値はかなり高いものであるようだ。

 また一方で、準決勝で延長戦を戦い疲労度がより高いテネリフェに大きな采配の変化があるかどうかも注目ポイントであるとも記されている。準決勝ではロングボールを多用した戦い方を採用し、体力の消耗は著しかったはずだ。そんな中、今季リーグ戦22得点を挙げたヘタフェFWホルヘ・モリーナを筆頭とする攻撃陣相手に、テネリフェの守備陣がどこまで守り切れるのかに注目が集まる。ホームで行われる1stレグでは絶対に相手にアウェーゴールを許してはならない。

 またテネリフェはリーグ戦では、ヘタフェに対しホームでは0-0の引き分け、アウェーでは2-2と同じく引き分けを演じている。つまり、勝敗を決するのはこの昇格プレーオフということになる。

 カディスとの準決勝2ndレグの時と同じように、チケットはわずか2日で完売状態。昇格へ大きな一歩を踏み出したいテネリフェはホームスタジアム、エスタディオ・エリオドーロを埋め尽くす約22,000人のサポーターと共に1stレグへ挑む。

 8年ぶりの昇格に向け、テネリフェはホームで白星を挙げることはできるのだろうか。“チームの頭脳”柴崎に大きな期待がかかる。

フットボールチャンネル編集部

記事提供社からのご案内(外部サイト)