ここから本文です

バイエルンで不満のエースにチェルシーが興味か。ジエゴ・コスタの後釜探す

6/21(水) 20:04配信

フットボールチャンネル

 バイエルン・ミュンヘンのFWロベルト・レバンドフスキは、今夏の移籍を検討しているのかもしれない。イングランドではチェルシーが動き出した模様だと、『デイリー・ミラー』が報じている。

香川は35得点で2位 ブンデスリーガ日本人得点ランキング 1位は…

 レバンドフスキは2016/17シーズンのブンデスリーガで得点王を逃した。最終節でボルシア・ドルトムントのFWピエール=エメリク・オーバメヤンに抜かれている。このことについて同選手はシーズン終了後、周囲のサポート不足を訴えていた。

 この苛立ちは過去のことにはなっていないようで、レバンドフスキの代理人であるマイク・バルテル氏は先日、独メディア『キッカー』で「あんなに失望している彼は診たことがない」と話していたところだ。

 『デイリー・ミラー』によると、そのレバンドフスキにチェルシーが関心を示している。チェルシーは2016/17シーズンのエースだったFWジエゴ・コスタを構想外にしているようで、新たなストライカーの獲得が必要な状況だ。バイエルンのエースが移籍を希望するのであれば、この機会に飛びつくかもしれないという。

 スペインではレアル・マドリーが関心を示しているとも言われているが、レバンドフスキはドイツを離れるのだろうか。

フットボールチャンネル編集部

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Yahoo!ニュースからのお知らせ