ここから本文です

雨の日のミスゼロ対策 持ち物&傘を忘れないコツ

6/21(水) 6:00配信

日経ウーマンオンライン(日経ウーマン)

 梅雨シーズンを迎え、一日中、雨という日も多いこの季節。通勤時は濡れたり泥が跳ねたりと面倒なことが多く、気分も落ちてしまいがちです。「そんな雨の日をスマートに乗り切るには、準備が肝心」とは、すずまり姉さんの弁。どんな準備をすればよいのか、やる子とのやり取りを聞いてみました。

【関連画像】ぬれたままバッグに入れると資料がぬれてしまいます (C) PIXTA

(登場人物)
やる子(30歳) & すずまり姉さん(40代)
やる子(30歳)/仕事に対しては真面目で、やる気も十分なのに、なぜかいつも空回り……。ミスやムダが多く、残業しているのは自分だけという状況もしばしば。

すずまり姉さん(40代)/効率よくスマートに仕事をこなす。過去に数多の過ちをやらかした経験からミス、ムダ、残業を忌み嫌う。厳しさと愛をもって全力で後輩を指導中。

●泥跳ね、交通ダイヤの乱れ……悪天候時の外出はなにかと面倒!

 昨夜からの雨がなかなかやまない、ある日の朝。日経YARUKI社の始業時間5分前にも関わらず、オフィスにやる子の姿は見当たりません。

すずまり姉さん 「やる子、珍しく遅いわね。しかも今日は、朝イチでウーマン社の河合さんが来るっていうのに……」

 そう言いつつ、心配そうな表情を浮かべるすずまり姉さんに向かって、バタバタバタ! という足音が近付いてきます。

すずまり姉さん 「ハッ! このせわしない足音は……やっぱり、やる子!」

やる子 「うわ、すずまり姉さん! なんか、いつもと立場が逆の登場シーンですね……。そんなことより、すみません、ギリギリになっちゃって。河合さん、まだですよね?」

すずまり姉さん 「ええ、まあ、まだだけど。どしたの、今日は? いつも15分前には来ているのに。……ってか、足元、めちゃめちゃ雨にぬれてるわよ」

やる子 「うわ、汚なっ! だから雨って、イヤなんですよね。今日は風も強かったから、電車の遅延も重なってたし」

すずまり姉さん 「ったく、も~。昨日から雨の予報、出てたでしょ。そういうときは雨の日用の準備をしておかないと、取引先とのアポすら遅刻する羽目になるわよ」

やる子 「え、雨の日だからって、そんなに準備することあります?」

すずまり姉さん 「大アリだぁよ。河合さんが来るまでの時間で説明するから、お耳ダンボでよ~く聞きなされ」

やる子 「ハイ! 耳の穴かっぽじって、しっかり拝聴します!」

1/3ページ

記事提供社からのご案内(外部サイト)

日経ウーマン

日経BP社

2017年9月号

価格:590円(税込)

ぜ~んぶスッキリ!1分で捨てる新習慣
貯蓄1000万円お金の裏ワザ130
話が分かりやすい人の「伝えるコツ」
おとなの教養が身に付く夏の必読本

日経ウーマンオンライン(日経ウーマン)の前後の記事