ここから本文です

江本孟紀氏「GMってあの鹿取でしょ?エラくなったもんだ」

6/22(木) 16:00配信

NEWS ポストセブン

「永久に不滅」だったはずの球界の盟主、読売巨人軍が崩れ始めている。この惨状に、400勝投手・金田正一氏は怒り心頭だ。野球評論家・江本孟紀氏との対談で、現在の巨人には何が必要なのか語り合った。

──低迷を受けて、鹿取義隆・新GMに交代を決めました。

江本:GMって言ったってあの鹿取でしょ? エラくなったもんだ(笑い)。

金田:シーズン中にGMを慌てて交代させても、何も変わりゃせんよ。

江本:若手を育てるとか言ってますが、毎年優勝しろといわれる巨人では無理。僕に言わせれば、編成に補強選手を見る目がない。

金田:FAで巨人に来る奴らは、みんなカネ目当ての「野球ブローカー」ですよ。

江本:森福(允彦、30)なんかすでに選手として終わっている。陽岱鋼(30)だって一度も3割を打っていない。

──日本ハム戦では、大田泰示(27、2008年ドラ1)や村田透(32、2007年ドラ1)ら、巨人が放出した選手が活躍しました。

江本:伸び伸びやれるからですよ。巨人も10年優勝しなくて良ければ、若手を育てられるんじゃないですか。

 だけど、チーム状態が悪くなると首脳陣へ批判の目が向く。すると、生え抜きじゃないコーチの中にスケープゴートを作る。コーチも保身を図り、悪循環から抜け出せなくなる……。

金田:尾花(高夫・投手コーチ)が悪いとハッキリ言え! ベンチを出てくるタイミングが悪すぎる。カッコつけて歩いてる、テレビに映りたいだけなんじゃないか。ピッチャーは先発完投が基本。まだ投げられるのに交代させるんだからな。

江本:しかも裏目に出る。昨季も菅野(智之、27)が9勝しかできなかったのは、澤村(拓一、29)のせい。

──ベンチがアホやから野球ができない?

江本:今の巨人には、明らかにフォームが悪いヤツが多すぎる。技術を教えられるコーチがいないからです。中井(大介、27)なんて、構えだけ中田翔(28、日本ハム)を真似たって打てるわけがない。正捕手で使い続けている小林(誠司、28)は打てないくせにバントもロクにできない。ボールを全部迎えに行くんですから。

1/2ページ