ここから本文です

六本木ヒルズ&東京ミッドタウンで行くべきBEST3店!

6/22(木) 12:00配信

東京ウォーカー

落ち着いた大人の雰囲気で、幅広い年齢の人たちが交差する街・六本木は、日本初上陸や東京で1店舗のみなど貴重なショップの宝庫だ。中でも、ハイセンスなショップが集結する、2大ランドマークの六本木ヒルズ&東京ミッドタウンの注目店BEST3を紹介しよう。

【写真を見る】カジュアルからフォーマルまで幅広いアイテムがそろう「ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店」

■ 注目ショップがぎっしり集結! 六本木ヒルズBEST3

六本木のシンボル的存在の複合施設。海外の名店など高感度なショップが集結しており、ファッション、グルメに加え、シネコンなども入った六本木の文化発信基地だ。

■ 六本木ヒルズ<1>「ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店」

2016年9月にリニューアルし、大幅に拡大されたユナイテッドアローズのフラッグシップストア。充実のラインアップで、カジュアルからフォーマルまで幅広く対応しており、ストア初のメンズコスメも展開している。

■ 六本木ヒルズ<2>「クレーム デ ラ クレーム」

京都のシュークリーム専門店の「クレーム デ ラ クレーム」。白を基調とした店内のショーケースにはシュークリームがズラリと並ぶ。地卵の手作りカスタードが絶品で、手みやげにも最適だ。瑞穂のカスタードシュークリーム(291円)は、サクサクのシューとまろやかなクリームが絶妙だ。

■ 六本木ヒルズ<3>「TOUCH」

最高の素材で作ったタオルやウェア、バスグッズを扱う「TOUCH」は、ギフトにピッタリな商品が豊富。タオルはかろやか、ふんわり、ほっこりなど肌触りから選べ、自分好みの一品を見つけることができる。

■ 緑豊かな庭も魅力の複合施設・東京ミッドタウンBEST3

2017年で10周年を迎えた「東京ミッドタウン」は、国内外のブランドショップを中心に、レストラン、美術館、ホテルが集まる複合商業施設。緑豊かな庭もあり、芝生で休めるのも魅力だ。

■ 東京ミッドタウン<1>「六本木テラス フィリップ・ミル」

フランス・シャンパーニュ地方の2ツ星レストランの総料理長を務めるフィリップ・ミル氏が日本初出店した「六本木テラス フィリップ・ミル」。絵画のように美しく繊細なフランス料理は世界中の人を魅了している。

■ 東京ミッドタウン<2>「水簾」

2017年8月オープン予定の「水簾(すいれん)」は京都祇園の名店で、メニューはコースのみ。四季折々の食材と技術を詰め込んだ料理で、繊細な和食を味わえる。

■ 東京ミッドタウン<3>「RIO BREWING&CO.BISTRO AND GARDEN」

2017年4月オープンのビストロ「RIO BREWING&CO.BISTRO AND GARDEN」。日本やベルギーを中心としたブルワリーの直輸入樽生やワインを揃えている。熟成肉などを窯焼き調理した、お酒に合う食事も多数用意している。【東京ウォーカー】

最終更新:6/22(木) 12:00
東京ウォーカー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

毎日食べたいパンを見つけよう
“したくなる”読書のススメ
美術館で「君の名は。」に再会
WEEKEND TRIP金沢