ここから本文です

遠藤保仁選手らがPerfumeを完コピ!驚きのダンスムービー誕生

6/22(木) 17:04配信

東京ウォーカー

サッカーの遠藤保仁選手らが、テクノポップユニット・Perfume(パフューム)の“AWA DANCE(泡ダンス)”をまさかの完コピ!この完コピ&ユニークな振付には、驚きの仕掛けが隠されていた。

【写真を見る】洗濯機の独自機能や洗い方をモチーフにした斬新な振付

6月13日に、Perfumeの新曲「Everyday」のMVショートver.「『Everyday』-AWA DANCE edit-」(60秒)が、YouTubeパナソニック公式チャンネルにて公開され、1週間で200万回再生を突破した。これを機に、パナソニックは6月21日(水)より、“ダンス経験ゼロ”のスポーツ選手たちがキレキレに踊るオリジナルムービーを公開する。

第2弾MV「AWA DANCE by Team Panasonic」(60秒)では、遠藤選手、東口順昭選手、倉田秋選手(ガンバ大阪)、ラグビーの山田章仁選手(パナソニックワイルドナイツ)、パナソニック洗濯機の担当社員らが、「Team Panasonic」として、Perfumeと同じ泡ダンスを踊る。さらに動画内では、第1弾で多くの視聴者を引き付けた泡ダンスの“振付の秘密”を明かす。実はこのダンスは、「泡洗浄」「たたき洗い」「もみ洗い」といった、パナソニック洗濯機の独自機能をモチーフに取り入れたものだったのだ。

Perfumeの「『Everyday』-AWA DANCE edit-」を手掛けたのは、MIKIKO氏(演出振付)や、真鍋大度氏・石橋素氏率いるライゾマティクスリサーチ(インタラクションデザイン、エンジニアリング)など、Team Perfumeとしてお馴染みの豪華メンバー。MIKIKO氏は、「全体的につかめそうでつかめない『泡』を表現したダンスにしつつ、サビの部分に『泡洗浄』とか『たたき洗い』という洗濯機の機能をモチーフにした振付を取り入れました。一つ一つの動きにきちんと名前を付けながらできたので、始めたら意外とやりやすかったですね」と、振付について解説する。

そして、ライゾマティクスリサーチは、ダンス経験が全くないTeam Panasonicのメンバーに、Perfumeと同じダンスを“完璧に踊らせる”ことに成功!専用スタジオで作った泡ダンスのモーションキャプチャデータと、Team Panasonic全員の3Dスキャンデータを合わせるという、最新テクノロジーを駆使した手法で、完コピダンスムービーを演出したのだ。ちなみに遠藤選手は、3Dスキャンデータ作成のため、122台ものカメラで全身を撮影したそうだ。Team Panasonicのキレキレダンス、ぜひチェックしてみては?【ウォーカープラス編集部/Raira】

最終更新:6/22(木) 17:04
東京ウォーカー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

今日のカレーなんにする?
夏、カレー!この一冊で全網羅
イベント&スポット総数60軒
この夏、絶対したいこと。