ここから本文です

カルバン・クラインが若き日のケイト・モスの秘蔵ビデオを初公開

6/22(木) 15:30配信

ハーパーズ バザー・オンライン

ラフ・シモンズが手掛けるカルバン・クラインから初めて発売されるフレグランスのキャンペーンのために、若き日のケイト・モスを映した秘蔵お宝ビデオが公開された。
1993年に発売された香り「オブセッション(Obsession)」用にマリオ・ソレンティがケイトを撮影した秘蔵イメージ250点が、7月1日に2つのフレグランス「Obsessed for Women」と「 Obsessed for Men」が新発売されるにあたりリリースされたもの。

カルバン・クラインが初公開した90年代のケイトモスの秘蔵ビデオ

新フレグランスは、1993年のオリジナルの香りをモダンに解釈したもの。当時は、若々しくセクシーで激しくロマンティックと評された香りで、それをケイトと当時彼女のボーイフレンドだったソレンティを起用することで強調するという、クレバーなマーケティング戦略を行ったのだった。今回、秘蔵イメージを公開することで、カルバン・クラインはそのルーツに戻ったように見える。若い世代向けの高級フレグラスに対する考え方を改革したというルーツだ。

ラフ・シモンズにとって、この新フレグランスは、ファッション以外のCKのプロジェクトの中で優先リストのトップにあったという。「僕たちは、オブセッション(Obsession)の虜になった(obsessed)と言えるだろうね。カルバン・クラインをビジュアル的に要約するとしたら、マリオ・ソレンティがケイト・モスを撮ったオブセッションのキャンペーン写真に尽きる」と、WWDのインタビューに答える。

フレグランスのライセンス契約を持つCoty Luxuryのシモーナ・カッタネオも、ラフの感想と同意見だ。「オブセッションに心を奪われていますが、それだけではありません。過ぎ去った愛というか、ケイトとマリオの壮大なラブストーリーがオリジナルの作品に表現されているのです。マリオはケイト・モスをとても愛していて、彼女を撮ることに取り憑かれているとよく言っていました」

長期にわたるブランドのミューズとして、ケイトの顔はカルバン・クラインが20年以上もフレグランス業界の牙城として存在し続ける助けになってきた。業界のエキスパートは、2つの新フレグランスは1年以内に小売価格にして5000万ドルを売り上げるだろうと予測。女性用は3.4オンスのボトルで94ドル、男性用は4.2オンスで82ドルと、女性用より低価格。透明なボトルで、1993年のオリジナルと比べて、丸みを帯びてふっくらしたデザインになっている。
7月1日には発売に先立ち、ロンドンでローンチパーティーが開かれる。ラフ・シモンズのもと、初めて発売される新フレグランスに期待が高まる。

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ハーパーズ バザー

ハースト婦人画報社

2017年11月号
2017年9月20日発売

定価:700円

1867年にNYで誕生した世界初の女性
ファッション誌『ハーパーズ バザー』。
厳選された情報を美しいビジュアルと
ともに発信しています。

Yahoo!ニュースからのお知らせ