ここから本文です

最新ウェディングヘア。キーワードは簡単、おしゃれな『ゆるアレンジ』

6/22(木) 17:20配信

エイ出版社

ウェディングでもゆるふわヘアがブーム!

昨年に引き続き、今年もヘアアレンジはゆるふわがブーム。そんな流れがウェディングシーンにもきている! ひっつめアップに大きめコサージュ。ブライダルヘアと言えば、豪華さや清楚さが求められ、結婚式のために髪をのばすというのが結婚式を控えた女性の定番だった。しかし、ゆるっとふわっとであれば短い髪でもおしゃれにキマる。

【動画】#かねこアレンジ vol.1

そんなスタイルを得意とする『BOTTOMS』金子真由美さんは、ゆるふわヘアを作り出す人気美容師のひとり。ここでは金子さんのブライダルヘアをちょこっとだけご紹介。結婚式場でヘアに携わる人、これから結婚式をあげたい人、おしゃれなヘアアレンジに興味がある人、必見!

短くてもおしゃれなモードクール系【ボブ】

ボブスタイルでもできる三つ編みを使ったアップスタイル。後れ毛はあくまでストレートにすることでモードクール系の雰囲気。ヘアアクセサリーはビジューがないゴールドで、甘さ控えめに。

顔まわりにツイストした毛束をもってくればよりスウィートに【ミディアム】

顔まわりに柔らかさをプラスするため、ツイストしたくずしを加えた毛束をトップに向かってカチューシャのように巻きつけたアップのバリエーションスタイル。ドライフラワーのヘッドドレスでトレンド感をプラス。

どこから見ても美しいシルエットの編み下ろし【ロング】

花嫁さんからのオーダーが特に多い編み下ろしスタイル。色々な角度から見られる花嫁さんにとって、360度どこから見てもきれいなシルエットになる、人気のアレンジ。ダウンスタイルは背中の開いたドレスとも好相性。

金子流ドレスとヘアアレンジのいい関係とは?

花嫁を美しく演出するのに欠かせない、ドレスとブライダルヘア。ここでは、金子さん提案のヘアアレンジとのマッチングのポイントをふたつピックアップ。

【クラシカルなAラインドレスにモードなアップでおしゃれに】
ハイウエストの切り替えでスタイルアップして見えるAラインのシルエット。シルクサテン、シルクジョーゼットの生地でクラシカルな印象とは対照的に背中を大きく見せた女性らしい雰囲気あふれる上品なドレス。そこにあえてモードクールなアップスタイルを合わせるのがポイント。後れ毛もストレートベースにし、ヘアアクセサリーもシックなゴールドに(写真上)。

【ボリュームドレスに編み下ろしで大人かわいく】
タフタとチュールのハイウエスト切り替えのボリュームドレス。オーバースカートを加えてモードな印象にも。トップスはオードリーヘプバーンを思わせるクラシカルなボートネック。背中が開いたデザインなので、ロングの編み下ろしを合わせるとベストバランス。360度美しい立体的なフォルムは、編み方とくずし方の工夫で作り出して。

今やウェディングシーンでは金子さんのアレンジに代表されるような、ゆるっと感のあるアレンジが人気。バシッと決めすぎずにちょっとの抜け感を出した素敵なアレンジスタイルで人生最良の日を迎えたい。

●『BOTTOMS』金子真由美
東京・渋谷にある『ボトムス』の人気美容師。’87年12月29日生まれ。広島県出身。関西美容専門学校卒業。圧倒的なクオリティのアレンジはインスタグラム(@kanekomayumi12)で火が付き大人気に。抜け感があって上品なアレンジが大人の女性をトリコにしている。人気のヘアアレンジ48スタイルをわかりやすくレクチャーした最新刊『#かねこアレンジ』では、金子さんのテクニックが凝縮されている。

(出典:『#かねこアレンジ』、著:金子真由美)

S

最終更新:6/22(木) 17:20
エイ出版社