ここから本文です

【もやもや】生放送のステージ上で結婚宣言したNMB須藤凛々花に働くアラサーがもやもや。「いるよね、こういうヒロイン女子」

6/22(木) 17:02配信

Suits-woman.jp

フジテレビ系で生放送された『AKB48 49thシングル選抜総選挙』の発表。20位となったNMB所属の須藤凛々花さんがステージで結婚発表したことが、ネットを中心に物議をかもしています。

実際に番組を見ていた人はもちろん、そうでいない人も、ネットニュースの速報を読んで騒然。

働くアラサー&アラフォーからは、「いるんだよね……。自分の話をねじ込んできて、場の雰囲気を壊してシラけさせるヒロイン女子って」と、ため息混じりの声が飛び交っています。

アイドルが熱愛や結婚宣言をする、っていうこと自体は、別段珍しいことではありません。20歳ってことも、それほど。チラリと遡ってみても、日本を代表する歌姫・安室ちゃんだって20歳の結婚です。

なのになんでこれほどまで大騒ぎになっているのか。というのは、AKBの「シングル選抜総選挙」の立ち位置がわからないと謎でしょう。

これは2009年から年1回実施されているAKBファンのためのイベントで、AKB48のシングルの曲を歌うメンバーとセンターを、ファン投票で選ぶというもの。投票数上位のメンバーが歌える権利を得られ、1位の人がその曲のセンターになるというしくみです。

もともと人気のある子たちはセンターを目標に、頑張っている子たちは、AKB48のシングル曲を歌うことを目指して希望者が「出馬」。「選挙ポスター」をつくって、公約を掲げ、熱意を表明し、ぜひ私をあなたの力で日本を代表するアイドルグループのメンバーの一員にしてください!と「選挙活動」をします。

投票権は有料で、購入制限はなし。ファンは好きなだけ票を投じて、思う存分応援できます。

そして、最大のイベントとなるのが結果発表のステージです。
選ばれた子たちがひとりずつ壇上に上がり、当選の喜びと抱負を語って投票したファンと感動を共有する、ここです。

お金を払った人とお金を払ってもらった人との、最大の蜜月タイム。これこそが、シングル総選挙の絶好の盛り上がりポイントなのです。

全力で頑張っている人たちと身銭を切って全力で応援している人たち。この絶対的な「需要と供給」感は、お金を払っていない部外者でも心震えます。だから公共の電波であるテレビで、言ってみれば「単なるアイドルグループのファンイベント」が生放送されるわけです。

そういうイベントの中での、ファンに対する感謝の気持ちを伝えるシーンでの、突然の結婚発表です。
絶対的な「場違い」感。前のめりで喜びを共有する気持ち満々だった人たちに、ジュッと水をさす行為です。

1/2ページ

最終更新:6/25(日) 18:18
Suits-woman.jp

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Suits WOMAN

小学館

2016年 秋号
10月5日発売

590円(税込)

働く30代のためのリアルライフマガジン。
マネー、美容、健康、デジタルなど
きちんと地に足の着いた“堅実女子”の
不安や悩みにきめ細かくお応えします。