ここから本文です

アレキサンダー ワンがLGBTQプライドマーチで米コンドームブランドとコラボ

6/22(木) 19:01配信

ハーパーズ バザー・オンライン

2017年6月25日(現地時間)にニューヨークで行われるLGBTQ(性的マイノリティ)の人権を訴えることを目的に開催される恒例のイベント「LGBTQプライドマーチ」。毎年100~200万人を動員するなど、世界でも最大規模のパレードとして知られている。その今年のイベント開催に合わせて、デザイナーのアレキサンダー・ワンが米コンドームメーカー、トロージャンとコラボ。パレード用にスペシャルなワゴンをデザインしたことが明らかにした。

【写真】アレキサンダー ワンが米コンドームブランドのトロージャンとコラボ

デザイナーとしての活動以外にも、パーティ主催者として様々な企画を展開しており、イベント当日にはランウェイさながらのエンターテイメントをLGBTQのコミュニティやその擁護者たちに提供するという。またブランドとして本格的にこのイベントに参戦するのは今回が初めてだが、その意気込みを次のように語った。「トロージャンに初めて連絡したのは昨年のこと。その時はタイミングが合わず、コラボレーションは実現しなかったが、今年こそプライドマーチでは、『一緒に何かを創りたい!』と思い、再度連絡してみたのがきっかけです」。

ブランドを象徴するブラックカラーのワゴンは「安全な性行為」を促すと同時に、「#ProtectYourWang(Wang=男性器を守って)」のハッシュタグを使用することで、コレクションで表現しているような挑発的な要素も盛り込んでいる。ワゴンのデザインはアレキサンダーのキャンペーン等で使われているパーティバスにどことなく似ていて、DJブースやポールダンス用の棒も完備。

ファッション界で政治的な色合いが濃くなるなか、アレキサンダーはLGBTQコミュニティを支援する姿勢を示してきた。「トロージャンとのコラボレーションにより、LGBTQコミュニティへのサポートをより強化できると信じています。このような形でセクシャリティの多様性を祝福し、『#ProtectYourWang』のメッセージを幅広く広めることができて、とても嬉しい」
アレキサンダー・ワンとトロージャンは、コンドームを配布することで、性感染症(STD)の予防にも効果的だと考えている。アメリカ疾病予防管理センター(CDC)の最新調査によると、男性同性愛者のSTD感染者数が年々増加しているそう。トロージャンのブランドマネージャー、ステファニー・ベレズ氏は、「影響力のあるアレキサンダーが、性の健康や安全なセックスライフを呼びかけることで、より多くの方にメッセージを届けることができると思います」と話した。

コンドームやタトゥーシールの配布以外にも、“Protect Your Wang”Tシャツを着た豪華ゲストたちもパレードに参加予定。最新情報は、ハッシュタグ「#WangFest」で、SNSに順次アップデートされる。パレードは、ニューヨークのミッドタウン、5番街や37番ストリート周辺をスタート地点に、クリストファーストリートを通り、「プライドフェス」が行われるグリニッチストリートを目指す予定とのこと。「LGBTQプライドマーチ」は、LGBTQコミュニティに属していなくてももちろん参加可能。開催期間中にニューヨークと訪れる予定の方は、レインボーフラッグを持ってぜひサポートを。

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ハーパーズ バザー

ハースト婦人画報社

2017年9月号
2017年7月20日発売

定価:700円

1867年にNYで誕生した世界初の女性
ファッション誌『ハーパーズ バザー』。
厳選された情報を美しいビジュアルと
ともに発信しています。