ここから本文です

重いバッグを持ちたくないなら軽いバッグを組み合わせる

6/22(木) 17:11配信

ライフハッカー[日本版]

日々の荷物を少しでも減らしたいなら、「小さいバッグ」を持つことが近道です。とはいえ、自分の必要最低限の荷物にちょうどよいサイズのバッグが見つかるとは限りません。その場合は、小さいバッグを複数持ち歩くという手があります。

【画像】重いバッグを持ちたくないなら軽いバッグを組み合わせる

私は最近、軽量のバッグを複数組み合わせて使っています。デルフォニックスのサコッシュ「コナー」、KELTYの「ヴィンテージ・フラットポーチ」、それに折りたためるエコバッグの3つです。

「コナー」は小型のサコッシュバッグ。財布やモバイルバッテリーや眼鏡ケース、ハンドタオルなどの日常品を入れる用途に使います。

「ヴィンテージ・フラットポーチ」はノートPCがギリギリ収納できるサイズ。打ち合わせなどでノートPCを持ち運ぶとき、ちょっと手荷物が多いときに使います。

「コナー」「ヴィンテージ・フラットポーチ」は、両方ともショルダーストラップを取り外せるところがポイント。1つのショルダーストラップに2つのバッグをまとめることで、2つのバッグを1つのバッグのように運用できます。取材でノートPC+デジタルカメラを持ち運ぶときは、このスタイルです。

それでも持ちきれない荷物があるときは、折りたたんで持っていたエコバッグに、2つのバッグごとまとめて収納します。

それぞれの重量は、約110グラム(コナー)、約190グラム(ヴィンテージ・フラットポーチ)、約50グラム(エコバッグ)。3つまとめても350グラムほどと軽量ながら、さまざまな荷物を持ち運べます。


「コナー」「ヴィンテージ・フラットポーチ」ともにいくつかサイズのバリエーションがあるので、自分にマッチする組み合わせを探してみるのも良いでしょう。

金本太郎

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ライフハッカー[日本版]

株式会社メディアジーン

毎日更新中

ガジェットなどを駆使し、スマートに楽しむ仕事術「Lifehack」。「ライフハッカー[日本版]」では、その言葉を広義に捉え、生活全般に役立つライフハック情報を日々お届けします。

Yahoo!ニュースからのお知らせ