ここから本文です

ハリウッドの名優ダニエル・デイ=ルイス、突然の引退宣言

6/22(木) 19:30配信

ハーパーズ バザー・オンライン

過去3度にわたり米アカデミー賞を受賞した名優ダニエル・デイ=ルイスが、突然の引退を発表した。『バラエティ』誌によると、「ダニエル・デイ=ルイスは今後、俳優として活動はしません。彼は、これまで一緒に仕事をしてきた方々や観客の皆様に心より感謝しています。今回の決断は個人的なものです。この件に関して、本人や代理人から正式なコメントを発表することもありません」と関係者が証言したとのこと。

徹底した役作りで知られるダニエル。スティーヴン・スピルバーグ監督による『リンカーン』(2012年)以来、俳優人生で最後の作品となるのは、2017年12月に全米公開が予定されている『Phantom Thread(原題)』だという。この作品でダニエルは、『ゼア・ウィル・ビー・ブラッド』以来10年ぶりにポール・トーマス・アンダーソンとタッグを組むことに。4度目のアカデミー賞受賞が期待されていた。
引退発表から30分も経たないうちに、「この引退宣言、役作りの一貫では?それともイタリアの靴工房で修行してた時みたいに一時的な休業?たぶんそうだよね?そうであって欲しい!」と引退を嘆くファンの声がツイッター上に多く上がった。

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ハーパーズ バザー

ハースト婦人画報社

2017年12月号
2017年11月20日発売

定価:700円

1867年にNYで誕生した世界初の女性
ファッション誌『ハーパーズ バザー』。
厳選された情報を美しいビジュアルと
ともに発信しています。