ここから本文です

【美容Q&A】エラ張りのためか襟がメイクで汚れがち。いい対策法は? [mi-mollet]

6/22(木) 14:00配信

講談社 JOSEISHI.NET

LiccAさんからの質問

Q. エラが張っているせいもあり、洋服の襟にメイクの汚れがつきやすいのが悩みです。何か良い対策があったら教えて下さい。

イプサ メイクアップトレーナー・尾島永美さんの回答

A. フェイスラインにファンデーションを塗らないのが一番! さらにエラが目立たないメイク法も紹介します。

白シャツやブラウスなどの襟にメイクがついてしまう、つまり、フェイスラインギリギリまでファンデーションを塗っていることになります。フェイスラインいっぱいにファンデーションを塗ると、首と顔の色の違いが強調され、顔が大きく見えてしまうというデメリットも。
一番良い対策というのは、やはり「塗らないこと」です。と言っても、塗らないわけにはいかないので(笑)、塗る量を減らす方法がよろしいかと思います。

フェイスラインのファンデーションを減らすには

シミやくすみなどを隠し、肌色を均一にするためのファンデーションですが、顔全体に塗れば塗るほど重い印象になりがちです。先ほどもお話したとおり、顔が大きく見えてしまうという欠点も。そこで「きれいな肌に見える」方法を身につけましょう。

きれいな肌に見えるエリアは、左右のこめかみとあごを結んだ逆三角形。ファンデーションをしっかりと塗るのは逆三角形のエリアで充分です。スポンジや手に残ったファンデーションをフェイスラインへ。中央から外側へ薄くのばしていきましょう。

ファンデーションのあとは、フェイスパウダーでササッと顔全体を整えてください。ファンデーションと肌をしっかり密着させ、化粧崩れを防ぎます。

フェイスラインを目立たなくさせる方法

肌づくりと一緒にメリハリのあるメイクで視点を上へ上へ向かせると、エラが目立たなくなりますよ。目元と口元のどちらかにポイントを持ってくるだけで印象が変わります。

<目元>
とくに外出先のメイク直しにおすすめなのが、お直し用のマスカラです。半透明のネイビーブルーのマスカラ液が黒色を引き立てる効果が。ツヤも出て、カール力もUP! 目ヂカラがつきます。

<口元>
ポイントは下唇の口角のラインをしっかりとること。下唇を上へ引き上げることでフェイスラインもすっきり見えます。唇の形がぼやけていたらリップブラシでしっかりラインを描いてください。

STEP1

下唇のラインをコンシーラーで整えます。肌色よりも1トーン暗めの色を選び、唇のラインに合わせて塗ります。

STEP2

リップブラシで唇の輪郭をしっかり描きましょう。口角が引き上がり、フェイスラインがすっきりします。今回の使用色は、40代に似合うコーラルレッド11。

お洋服も汚さず、エラも気にならない一石二鳥。ぜひ、試してみてください。

PROFILE

尾島永美さん/メイクアップトレーナー

今年で入社10年目の生粋のイプサ人。メイクアップトレーナーとして、全国のクルーのメイク指導をおこなっている。趣味は、「食べること!」。おいしい物を求めて旅に出るほどハマり中。