ここから本文です

シュツットガルト浅野が残留をブログで発表! 「このチームで戦いたい思いもあり決断した」

6/22(木) 19:48配信

Football ZONE web

来季シュツットガルトは1部昇格 「もっと良いパフォーマンスを」と意気込む

 アーセナルからシュツットガルトに期限付き移籍中の日本代表FW浅野拓磨は、22日に自身のブログを更新し、「来季もシュツットガルトでプレーすることに決めました!」と発表した。

【一覧】海外日本人プレーヤー43人「最新推定市場価格ランキング」

 先日のドイツ紙「ビルト」では、シュツットガルトのヤン・シンデルマイザーSDが「タクマ・アサノは来季も我々の下でプレーする」とコメント。またアーセナル復帰の条件として、「シュツットガルトが昇格を逃した場合」「今季の浅野の出場機会が25%未満だった場合」「浅野が英国での労働許可を取得できた場合」が想定されていたという。もっとも、いずれも当てはまらず、残留が既定路線と見られていた。

 そうしたなか、浅野はブログで「来季」というタイトルの記事を投稿。自身の去就について次のように綴り、来季への意気込みを明かしている。

「来季もシュツットガルトでプレーすることに決めました! 色々と考えましたが、2部優勝を果たしたこのチームで、来季1部で戦いたいという思いもあり決断しました。今季の自分自身のプレー、結果には満足していないので、もっと良いパフォーマンスを見せられるよう、1日1日を100%で頑張って行きたいなと思います。来季もシュツットガルト、浅野拓磨を応援して頂けると嬉しいです!」

 最後は「感謝」の一言で締めくくった。シュツットガルトはドイツ2部優勝を果たし、1年でブンデスリーガ復帰が決まっており、来季は強豪バイエルン・ミュンヘンや日本代表MF香川真司が所属するドルトムントとも対戦する。日本人スピードスターがドイツ1部で暴れる姿が見られるか。浅野のキャリアを大きく左右するドイツ2年目となりそうだ。

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

最終更新:6/22(木) 19:50
Football ZONE web

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Football ZONE web

fangate株式会社

日本代表や欧州各国リーグなど、国内外のサッカー情報を毎日更新