ここから本文です

地元メディアが柴崎岳に採点「9」!「ボールを持てば常に高質なテクニックを披露」

6/22(木) 8:34配信

SOCCER DIGEST Web

「ガクがキーマンであることに疑いの余地はない」。

 テネリフェの地元メディア『eldorsal』が、1-0の快勝に終わった昇格プレーオフ決勝、ヘタフェ戦(第1レグ)の選手採点を公開した。

【柴崎岳PHOTO】テネリフェでのプレー&オフショットを厳選!


 
 10点満点中、最高採点の「9」をマークしたのは4選手。この日も堅守が光ったGKダニ・エルナンデス、決勝ヘッドがプロ初ゴールとなったDFホルヘ・サエンス、攻守両面で中盤の要となったMFアイトール・サンス、そして、左サイドで異彩を放ち、決勝点をお膳立てした柴崎岳だ。
 
 採点理由とインプレッションは以下の通り。
 
「素晴らしかった。良好なフィジカルコンディションを保ち、ボールを持てば常に高質なテクニックを披露。ホルヘのゴールは彼(がキッカー)でなければ生まれなかっただろう。ファイナルを戦うチームにおいて、ガクがキーマンであることに疑いの余地はない」
 
 柴崎とダニ・エルナンデスは2試合連続の最高評価。ちなみに、巧みな用兵でチームを勝利に導いたホセ・ルイス・マルティ監督も「9」にレイティングされた。
 
 昇格プレーオフ決勝の第1レグを1-0でモノにしたテネリフェ。運命の第2レグは、日本時間の6月25日午前4時のキックオフだ。7年ぶりの1部昇格なるか!?
 

最終更新:6/22(木) 17:11
SOCCER DIGEST Web