ここから本文です

筑波大に負けた仙台の渡邉監督。異例の"謝罪動画"を公式インスタグラムで公開

6/22(木) 17:13配信

SOCCER DIGEST Web

「天皇杯2回戦での敗退は2年連続ということもあり…」

 仙台の渡邉晋監督が22日、クラブの公式インスタグラムで謝罪動画を公開した。21日に行なわれた天皇杯2回戦・筑波大戦の敗戦を受けてのもの。同監督は「水曜日、筑波大とのゲームで痛い悔しい敗戦を喫してしまいました。天皇杯2回戦での敗退は2年連続ということもあり、サポーターの皆様も失望させてしまいました。大変申し訳ありませんでした」と頭を下げた。
 
 筑波大戦は2-3でまさかの逆転負け。仙台は昨季の天皇杯でも2回戦でJ3の盛岡に敗れており、これで2年連続でのジャイアントキリングを許した。指揮官は、その責を重く受け止め、今回の動画公開に踏み切ったようだ。
 
 渡邉監督は冒頭の言葉に続けて、「この結果を真摯に受け止め、この敗戦をこれからの成長とチームの発展に必ずつなげていきたいと思っています」とコメント。

 さらに、「まずは日曜日(25日)、ホームでC大阪戦があります。そのゲームでは仙台らしさを取り戻し、勇気をもって果敢に戦うことをお約束します。今一度我々に大きなエネルギーとパワーを送ってください。ぜひこれからも一緒に戦っていただけたらと思っています。どうぞよろしくお願いいたします」とサポートを呼び掛けた。

最終更新:6/22(木) 17:14
SOCCER DIGEST Web