ここから本文です

アーセナル公式サイトが「大炎上」! サンチェスの7番がウェルベックに…

6/22(木) 18:28配信

SOCCER DIGEST Web

「なんだ、C・ロナウドは来ないのか」など様々な憶測を呼んだミスとは?

 現地時間6月21日、アーセナルは来る17-18シーズンに向けた新ユニホームを公式サイト上で発表した。
 
 新ユニホームはこれまでのモデルになかった襟が付き、全体的に真紅のカラーでまとまったシックなデザインになっている。公開後、さっそくサイト上で売り出されたが、そこで大炎上の元となる問題が発生してしまった。英紙『サン』が伝えている。
 
 なんと、これまで背番号23を付けていたダニー・ウェルベックの番号が、「7」になって売りに出されていたのだ。ナンバー7は他でもない今夏のアーセナル退団が噂されるアレクシス・サンチェスのものだったため、ファンからの問い合わせが相次ぎ“大炎上”。クラブは早々にサイト上からウェルベックのユニホーム画像を削除した。
 
 しかし、クラブの対応も虚しく、即座にSNS上で「7 WELBECK」がプリントされた画像が出回り、アーセナル・ファンは次のようなつぶやきで様々な憶測を行なっている。
 
「ウェルベックが7番? これが公式サイトのシステムエラーであることを願うよ」
 
「事実だとすれば、本当に、本当に、本当に最悪の合意だ。もし、サンチェスを失うなら私は怒り震えるだろう」
 
「ウェルベックが7番になったらみんな激怒するだろうな?」
 
「なんだ。つまりはC・ロナウドは来ないということだな」
 
 ちなみに公式サイト上の別の画像には、オリビエ・ジルーやメスト・エジルらと共に新ユニホームを身に纏い、勇ましく叫んでいるサンチェスの姿が映っている。そのため、「ウェルベックの7番着用は単なる誤作動であるという見方もできる」とサン紙は綴った。
 
 アーセナルとの現行の契約が2018年6月までとなっているサンチェスだが、いまだ契約延長にサインをしていない。そのためマンチェスター・シティやバイエルン、パリ・サンジェルマンなど各国のメガクラブが触手を伸ばしていることが伝えられ、連日のように退団報道が続いている。
 
 現在、ロシアで開催中のコンフェデレーションズカップにチリ代表の一員として参戦しているサンチェスは自身の去就に関し、「代理人に任せている。僕は多くのことを求めているが、今は代表のことだけを考えている」と明言を避けている。
 
 それだけにアーセナル・ファンは、今回の件でかなり過敏に反応している。はたして今夏の移籍市場の人気銘柄となっているチリ代表ストライカーの去就は?

「美人すぎる」、「セクシーすぎる」フットボーラーの妻&恋人たち


 

最終更新:6/22(木) 20:13
SOCCER DIGEST Web