ここから本文です

柴崎岳、2戦連続で勝利貢献。スペイン紙も高評価「決定的な重要性持つ」「プレーオフの主人公」

6/22(木) 7:43配信

フットボールチャンネル

 加入当初はテネリフェの環境に馴染めず出遅れた柴崎岳だったが、シーズン終盤になってチームにフィットし重要な役割を果たすようになった。1部昇格プレーオフでは2戦連続で得点に絡んでいる。21日にスペイン紙『マルカ』が柴崎の仕事ぶりを評価した。

【動画】やはり危険な技だった! キャプ翼必殺シュート挑戦

 プレーオフ準決勝ではリーグ5位のカディスと対戦し、アウェイの1stレグで0-1の敗戦を喫する展開でスタート。しかし、ホームの2ndレグで柴崎がゴールを決めると、延長戦の末に2戦合計1-1となり、順位が上のテネリフェ(リーグ4位)が決勝進出を果たしている。そして、決勝戦の1stレグではサンスの得点をアシストし1-0の勝利に貢献していた。

 同紙はタイトルに「柴崎岳、後期に入り決定的な重要性を持つ」とつけ、「プレーオフの主人公になっている」とコメントしている。テネリフェでは”セイント(聖人)シバサキ”というニックネームを付けられるほど、ファンに愛される存在となった。

フットボールチャンネル編集部

記事提供社からのご案内(外部サイト)