ここから本文です

衝撃の転身…? オランダ代表コンビがラッパーに。英紙は酷評「思った以上に酷い」

6/22(木) 12:01配信

フットボールチャンネル

 ロシアW杯欧州予選で苦戦が続くオランダ代表だが、若手の2選手がまさかの“転身”を遂げた。

空前絶後のヘアスタイル! 元ナイジェリア代表DFウェスト、超絶怒涛の髪色5選

 マンチェスター・ユナイテッドで伝統の背番号7を背負うも期待に応える活躍を見せられず、今年1月にリヨンへと移籍したメンフィス・デパイは、自身のインスタグラムにラップを歌う姿を投稿した。

 そこにはオランダ代表のチームメイトでスパルタク・モスクワ所属のクインシー・プロメスもおり、2人がサングラスやアクセサリーなどを身に着けてラップを披露している様子が映されている。

 英紙『デイリー・スター』は「ユナイテッドで失敗に終わったメンフィス・デパイがラップをリリース。みんなが思っていた以上に酷い」と題して報道。

「最近はサッカーよりも(ラップの方を)精力的に活動している」と皮肉を込めて伝えているが、それでもデパイのインスタグラムでは現時点で15万回以上も再生されている。

 なお、過去には元レアル・マドリーのロイステン・ドレンテ、元リバプールのライアン・バベルといった元オランダ代表選手もラップを披露するなど、ラッパーデビューはちょっとしたブームなのかもしれない。

フットボールチャンネル編集部

記事提供社からのご案内(外部サイト)