ここから本文です

プロの投資家も実践、「孫子の兵法」の名言の真意

6/23(金) 11:00配信

マネーポストWEB

 NHK大河ドラマ『おんな城主 直虎』にも登場し、注目を集めている中国の古典『孫子』には、人生哲学がたっぷり詰まっている。しかも、マネープランにも応用できるということで、『孫子』の兵法に学ぶマネー術を読み解いた。

 中国古典研究家の守屋淳さんは、投資にも『孫子』の考え方は応用できるという。《彼を知り己れを知れば、百戦して殆うからず》という言葉を引き合いに、守屋さんが言う。

「自分を知り敵を知り、さらに環境(タイミング)を知れば、勝てるという意味。自分がどういう目標を持っているか明確にし、投資先の情報をしっかり調べて、時期をはずさないことが大切。ほとんどのプロの投資家がこれを実践しています」(守屋さん)

 この言葉は、自分とライバルの力を知る重要性を指摘した『孫子』の中でもきわめつきの名言。企業経営者が座右の銘としてよくあげる言葉だ。公認会計士の田中靖浩さんは、家庭でもこの考え方が鍵になると話す。

「男と女は理解しがたいもの。だからこそ自分をよく知り、パートナーについても知ることが大切です」(田中さん)

 家族についてよく知れば、どういう言葉をかければ、相手が動くかわかる。貯蓄して、節約して、もっと稼いで、と言うだけではなく、家族が気持ちよく働き、協力して節約や貯蓄ができる環境を整えることこそ、家計管理を成功させる基盤となるのだ。

【参考資料/『最高の戦略教科書 孫子』守屋淳著(日本経済新聞出版社)、『新訂 孫子』金谷治訳注(岩波文庫)、『孫子の兵法 考え抜かれた「人生戦略の書」の読み方』守屋洋(三笠書房)】

※女性セブン2017年6月29日・7月6日号

最終更新:6/23(金) 11:00
マネーポストWEB

記事提供社からのご案内(外部サイト)

マネーポスト

株式会社 小学館

2017年夏号
6月1日発売

定価620円

最新号の総力特集は〈ただならぬ大化け株 総力発掘50〉。「年内株価3倍期待の高成長株10」他、上がる株を一挙大公開。