ここから本文です

世界最大級の人災事故の恐怖を自宅で体験

6/23(金) 0:00配信

ザテレビジョン

実際に起きた海底油田爆発事故を描く海洋アクション映画「バーニング・オーシャン」。そのBlu-rayとDVDが9月6日(水)に発売される。

【写真を見る】燃え盛る「ディープウォーター・ホライゾン」が描かれたBlu-rayジャケット

「バーニング・オーシャン」は、史上類を見ない海底油田の大爆発事故により、取り残された126名の脱出・救出劇を極限の臨場感と圧倒的なスケールで描く、実話を基にした映画。2010年4月20日、メキシコ湾沖の石油掘削施設にて発生し、世界最大級の人災と呼ばれた悪夢の真実が明らかになる。

監督は「ハンコック」などのアクション大作を手掛けたピーター・バーグ。主演は「テッド」「トランスフォーマー/ロストエイジ」などのマーク・ウォールバーグが務める。この2人がタッグを組むのは、2013年の「ローン・サバイバー」以来2度目となる。

本作は第89回アカデミー賞の視覚効果賞と音響賞(編集)の2部門にノミネート。撮影ではCG映像に依存せず、石油掘削施設の複雑な構造を再現した破格の巨大セットを建造。さらに、大迫力の音響とダイナミックなカメラワークで、リアルな質感を映像で表現した。

映像特典にはBlu-rayとDVD共通で、前代未聞の巨大セットや撮影の舞台裏などが収録。この夏は、人災事故の恐怖と、それに立ち向かった人々の熱いドラマを味わってみては?

最終更新:6/23(金) 0:00
ザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Yahoo!ニュースからのお知らせ