ここから本文です

【リレー連載】フォーリンデブはっしー&もえのあずき「東京食遺産」Vol.10

6/23(金) 12:00配信

東京ウォーカー

日夜食べ歩きに勤しむ食のアスリート2人が世界の人に食べてほしい絶品グルメを交代でご紹介。Youの胃袋をお・も・て・な・し♪今回は、大食いアイドル“もえあず”こと、もえのあずきが登場!訪れたのは「きづなすし 西新宿店」。連載10回目を迎え、満を持して世界に誇る日本の食文化「寿司」が登場である。

【写真を見る】前回はウニ軍艦を55貫もオーダーしたとか…

■ 高級寿司がずらり!極上食べ放題

「今から一気に語りますので、しばらくお付き合いください…。ここはプライベートで通う大好きなお寿司屋さんで、本マグロやウニなど80種類以上のお寿司食べ放題があるんです。どれも、こんなにいいネタ、食べ放題で大丈夫?って私が心配になっちゃうくらいのおいしさ!最初は“食べ放題のお店だから、シャリが大きくてネタは小さかったりするのかな?”とか勝手に思ってたんです。でも、ここは全くそんなことがないんですよ。ず~っとおいしいものを出してくれる心のひろ~いお店です。ふう…。え~っと、食べ放題は2時間制で1回の注文が6種類30貫までなので、1秒でも大切にしたいんです。もう注文しちゃっていいですか? すみませ~ん、ウニ30貫お願いしま~す」

いつもよりキビキビしていると思ったら!店長の証言によると、前回の襲来時には通常料金に換算して8万円分のお寿司をたいらげていったらしい。ここは回らないお寿司屋さんだが、板前さんがフル回転である…。

「この間は128貫食べましたお寿司のほかに、一品料理20品近くも食べ放題だし、コスパ最強ですよね。“SUSHI”は世界共通語ですけど、せっかく本場に来てくれたんだから、外国の方にお財布を気にせず、おいしいお寿司を心ゆくまで食べて帰ってほしいんです」

「きゃー、マジメに話してたら、選抜メンバーが続々テーブルにこれだけそろうと“海のいきもの図鑑”みたい!ずらーっとお寿司が並んだ写真はSNSウケもバッチリ。私、大好きすぎてスマホの写真フォルダに『きづなすし』ってフォルダを作っちゃったんです。すべては愛のなせる業…。“アイノフシギ”ですね」

本日の写真を専用フォルダに収めると、まずはウニからぱくり!

「ん~ほにゃわせ~(※編集部註:しあわせ~の意)。鮮度抜群だから、醤油なしでいけちゃう。次、もう一回ウニ!んあ~さらに念押しでウニ!ふんあ~~」

ウニ祭りに続いて中トロ祭り、途中で一品料理祭りをはさみ、光りモノ祭りへ。

「好きなネタばっかり、好きなだけ食べられるのは大人の特権!“エラバレシ”お寿司をずらっと並べ、オリジナル祭りを楽しんで」

■ もっと食べたくなるMoepedia

寿司を手で食べるか、箸で食べるか悩むところだが、マナー的にはどちらでもOK。だが、ネタをいったんシャリから外して醤油をつけてシャリに戻す行為は「追いはぎ」と呼ばれる重大マナー違反なので注意して!

■ 今回のお店「きづなすし 西新宿店」

全国の漁港から毎朝届く新鮮なネタを24時間、年中無休でリーズナブルに味わえる。大人気の食べ放題のほか、ランチメニューや単品料理も充実。メニューは4か国語に対応しており、世界中の食いしん坊たちを迎え撃つ。

「グルメサイト『ぐるなび』でも寿司部門検索数1位になりました。西新宿店は他店より落ち着いた雰囲気で召し上がっていただけますよ」(店長・五十野征史さん)

場所:新宿区西新宿1-13-1 今佐ビルB1・1F/電話:03-6911-1861/営業:24時間営業 ※食べ放題は2時間制で平日13:00~22:00、土・日・祝11:00~22:00(LOは終了時間の30分前)/休み:なし

最終更新:6/23(金) 12:00
東京ウォーカー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

飲みやすいお酒。
東京手土産82
2018年もきちんと初詣。
進化系ドリンク