ここから本文です

約8000匹の観賞魚が舞い泳ぐ!水族アート展覧会「アートアクアリウム2017」

6/23(金) 16:00配信

東京ウォーカー

日本橋地域の夏のイベント「ECO EDO 日本橋 2017~五感で楽しむ、江戸の涼~」が7月7日(金)~9月24日(日)に開催される。

【写真を見る】「アートアクアリウム 2017」の全貌を初公開

「ECO EDO 日本橋」は、江戸時代に日本橋で育まれた“涼”をとる生活の知恵や工夫を現代流にアレンジした様々なイベントを街中で開催。

今年初めて実施する、金魚モチーフの料理やアルコールメニューを提供する「金魚スイーツ&バルさんぽ」や福徳神社の参道を金魚一色に染め上げる「金魚大提灯」など、街全体が「金魚の街」となり日本橋の涼を盛り上げる。

そんな「ECO EDO 日本橋 2017」の連携施策である水族アート展覧会「ECO EDO 日本橋 アートアクアリウム 2017 ~江戸・金魚の涼~ & ナイトアクアリウム」の全貌を初公開!

今年は海の金魚も泳ぐ“龍宮城”をコンセプトに、アートアクアリウム流“龍宮城”の世界が会場全体に広がり、玉手箱をモチーフにした「タマテリウム」や石川県の伝統工芸九谷焼で制作した新作が初登場。

そして昨年9月に開設された屋外のイベントスペース「福徳の森」を舞台に、アートアクアリウムアーティスト木村英智氏がプロデュースした「アートアクアリウム夏祭り」も初開催。高さ約4mの盆踊りやぐらが登場し、縁日屋台や盆踊りなど、日本ならではの夏の涼が満喫できる催しを多数用意している。

アートアクアリウムの真骨頂ともいえる金魚を中心に海の魚達も交えた約8000匹の観賞魚が織り成す幻想的な世界は必見!暑い夏はぜひ日本橋で涼んではいかが。【ウォーカープラス編集部/青山奈津美】

最終更新:6/23(金) 16:00
東京ウォーカー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

今日のカレーなんにする?
夏、カレー!この一冊で全網羅
イベント&スポット総数60軒
この夏、絶対したいこと。