ここから本文です

福岡に魅了された若手注目監督の特別上映会が開催

6/23(金) 19:57配信

東京ウォーカー

オール福岡ロケの作品として注目を集めた「なつやすみの巨匠」の中島良監督を特集した特別上映会「映画監督 中島良の世界」が7月1日(土)、福岡市総合図書館映像ホール・シネラで開催される。

【写真をみる】中島良監督のデビュー作「俺たちの世界」

1983年に山梨県で生まれた中島監督は、2007年に長編自主制作作品「俺たちの世界」で、若手映画監督の登竜門として知られる第29回ぴあフィルムフェスティバルの審査員特別賞、技術賞、エンタテインメント賞の3冠を受賞。第7回ニューヨーク・アジア映画祭でも最優秀新人作品賞を受賞し、同作品は世界7カ国の映画祭で招待上映された。

その後、2009年「RISE UP ライズアップ」で商業映画デビューを果たし、2015年公開の「なつやすみの巨匠」は、単館上映としては異例とも言える2か月ロングランで7000人を超える観客動員を記録した。期待の若手監督の一人として注目を集める中島監督の作品が、今回の特別上映会では、「俺たちの世界」「RISE UP」が一挙公開される。

■ 現代版“フィルム・ノワール”の傑作「俺たちの世界」

数々の賞を受賞した「俺たちの世界」は“映画監督 中島良”の名を世界に知らしめた衝撃のデビュー作。全編を通して貫かれる破壊と絶望の世界で現代日本社会に潜む矛盾と混迷をあぶりだす社会派バイオレンスムービーだ。(2007年、脚本:中島良、出演:谷口吉彦・秦亜梨沙・奥津サトシ・村上連)

■ 林遣都&山下リオの瑞々しさあふれる演技が光る珠玉の青春ストーリー「RISE UP」

「RISE UP」は、パラグライダーに打ち込む青年・航と、彼が出会った女子高生・ルイとの物語。突然の事故で失明し、光を失ったルイの心は閉ざされ、気持ちが通じ合わないもどかしさに苛まれる航。そして明らかになった衝撃の真実。はたして二人のあいだに、上昇気流“RISE UP”は起こるのだろうか…。(2009年、脚本:入江信吾、出演:林遣都・山下リオ・太賀・中林大樹)

上映後には、福岡に魅了された中島監督と福岡出身の脚本家・入江信吾氏によるトークショーも予定されている。福岡の映画ファンにとって待望とも言える特別上映、この機会にぜひ、足を運んでみては。【九州ウォーカー編集部】

最終更新:6/23(金) 20:33
東京ウォーカー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

今日のカレーなんにする?
夏、カレー!この一冊で全網羅
イベント&スポット総数60軒
この夏、絶対したいこと。