ここから本文です

昭和の名車700台が集結する「デュアルファクトリー中部ミーティング」開催

6/23(金) 6:40配信

@DIME

6月25日に「デュアルファクトリー中部ミーティングin奥伊吹」が奥伊吹スキー場にて初開催されることになった。これはハコスカ、ケンメリ、ジャパン、フェアレディZ、ブルーバードなど、昭和を彩ってきた往年の名車約700台を展示するイベント。この日のために、旧車の愛好家が北は岩手、山形から南は熊本、大分まで全国各地から、自慢の愛車に乗って集まる。そんな展示の参加者はもちろんのこと、一般の見学も自由に楽しめる旧車イベントだ。

【写真】昭和の名車700台が集結する「デュアルファクトリー中部ミーティング」開催

箱型のスカイラインの愛称「ハコスカ」。ケンとメリーのCMから「ケンメリ」と呼ばれて親しまれた。後継の「ジャパン」は、TVドラマ「西部警察」のマシンXとしても有名になった。

そんな今は見かけることもほとんどなくなった「昭和年式の国産四輪車」。時代が流れても色あせないその魅力。往年の名車を見ながら、「懐かしいあの頃の思い出」に浸る。そんな1日が夏のスキー場にやってくる。

イベントへの展示車両の資格は、「昭和年式の国産四輪車」となっており、条件を満たすクルマでの来場は、専用駐車スペースにて3000円の参加料が必要。なお、一般車の入場及び見学は無料。自由に往年の名車を観覧できる。

イベント/「デュアルファクトリー 中部ミーティング in 奥伊吹」
日時/2017年6月25日(日)9:30~15:00
場所/滋賀県米原市甲津原奥伊吹 奥伊吹スキー場(滋賀県米原市甲津原奥伊吹)
内容/「昭和年式の国産四輪車」の展示イベント
料金/「昭和年式の国産四輪車」の入場:1台3000円、「一般車」の入場:無料

文/編集部

@DIME編集部

最終更新:6/23(金) 6:40
@DIME

記事提供社からのご案内(外部サイト)

@DIME

小学館

2017年10月号
8月16日発売

定価600円

売り切れ御免!調理家電&ヒット食品
ふるさと納税 極ウマ返礼品・ベスト47
ホリエモン流 超仕事術公開
タイプ別 痩せるカラダマネジメント