ここから本文です

ミランOBの悪童が仰天行動! 今や四面楚歌のミラン18歳正GKにレアル移籍を猛プッシュ

6/23(金) 8:10配信

Football ZONE web

ミランからの巨額オファーを断り、サポーターの怒りを買ったGKドンナルンマ

 ACミランのイタリア代表GKジャンルイジ・ドンナルンマは、クラブからの契約延長の高額オファーを拒否したことでサポーターの怒りを買い、U-21欧州選手権の試合中に偽ドル札を投げつけられるなどスキャンダルに見舞われている。嫌われ者となってしまった守護神はレアル・マドリード移籍を熱望しているとも報じられるなか、ミランOBでドンナルンマにレアル移籍を猛プッシュする裏切り者が登場した。英サッカー専門誌「フォー・フォー・トゥー」が報じている。

【全ランキング】スイス調査機関CIESが算出! 「最新推定市場価格トップ110選手」

 ドンナルンマは幼少時からミランサポーターだったことに加え、クラブ愛を常々強調していたが、ミランの負担する税金を含めた5年総額5000万ユーロ(約62億円)の巨額オファーを断り、退団の方針を発表したため、イタリアで嫌われ者になってしまった。

 U-21イタリア代表の一員として18日のU-21欧州選手権デンマーク戦に出場した18歳の逸材GKは試合中に大量の偽ドルを投げつけられた。前半にサポーターから「ドラールンマ」と、米ドルと自身の名前をかけた屈辱的なチャントを浴びせられ、批判のバナーを掲げられるなど、裏切りの星と化している。

 四面楚歌の守護神だが、ミランOBが助け舟を出した挙句、レアル移籍を強烈にプッシュするという仰天行動に出ている。

レアルの魅力には抗い難い?

「俺がドンナルンマの立場なら、あと2、3年はミランにいるだろうね。彼がセリエAに残ってくれた方が、イタリアサッカー界にとっては良いことだと思う。でも、レアル・マドリードが本当に獲得に来ているのなら、ノーとは言えないな」

 こう語ったのは元イタリア代表で悪童として知られるFWアントニオ・カッサーノ。現在無所属だ。カッサーノは圧倒的な才能を誇る一方、ピッチ外で放埓な日々を過ごした。2006年1月にはローマからレアル・マドリードに移籍したが、暴飲暴食で体重オーバー。無軌道な日々を過ごしたが、ピッチに立てば絶大なサッカーセンスが輝きを放った。10年12月にはサンプドリアからミランに移籍。12年8月にインテルに移籍するまで活躍した。

 レアルとミランでプレー経験を持つカッサーノだが、ドンナルンマに残留を求める一方、2年連続でUEFAチャンピオンズリーグを制覇したレアルの魅力には抗い難いと断言。しかしながら、怒り狂うミランサポーターの心情を逆なでするような発言で愛すべき悪童も炎上必至かもしれない。

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

最終更新:6/23(金) 8:10
Football ZONE web

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Football ZONE web

fangate株式会社

日本代表や欧州各国リーグなど、国内外のサッカー情報を毎日更新