ここから本文です

MLBを彩る5つの特別ユニホーム。全選手同じ背番号にピンクや迷彩、奇抜なカラーの理由とは?

6/23(金) 10:00配信

ベースボールチャンネル

 MLBでは記念日に全チーム同じコンセプトの特別なユニフォームを着用して試合に臨むことがある。毎回、デザインは異なるのだが、特別ユニフォームや帽子などの売り上げを、基金などに寄付をすることが多いので、チャリティー活動としての意味合いも強くなっている。今回は2017年シーズンに着用される特別なユニフォームの数々を紹介する。

井口資仁、7つの偉業。30本40盗塁に自由契約でMLB、そして…。球史に残る内野手の歴史

ジャッキー・ロビンソン・デー

 MLBが開幕してまずやってくるのは、4月15日のジャッキー・ロビンソン・デーだ。1947年4月15日にジャッキー・ロビンソンは、初のアフリカ系アメリカ人として近代メジャーリーグの試合に出場し、有色人種のMLBへの道を切り拓いた。この功績を記念して50年後の1997年4月15日には全球団で背番号「42」が永久欠番となり、2007年には希望する選手が「42」を使用して試合に出場することとなった。今では、全選手が「42」をつけて試合に臨む。

母の日

 母の日の週末には、乳がんの啓発に使われるピンクリボンのカラーのピンク色に飾られたユニフォームが使われる。ちなみに今年は、試合球も縫い目などがピンク色で作られた物が使用された。

メモリアルデー(戦没将兵追悼記念日)

 米国の5月の最終月曜日は兵役中に亡くなった人を追悼するための祝日であるメモリアルデーとなっている。米国のメモリアルデーでは、墓地を訪れたり、またパレードなどを行ったりして、戦没者を称える。MLBでは迷彩柄をイメージしたユニフォームを着て試合を行う。

父の日

 父の日の週末では、選手は、前立腺癌の啓発のシンボルカラーである青色をベースにしたユニフォームを着用する。試合球も母の日と同様に水色で彩られたボールが使用された。

独立記念日

 1776年7月4日にアメリカ独立宣言が公布されたことを記念して、7月4日とその前の週末に行われる試合では、選手は星条旗をモチーフにしたユニフォームを着用する。また、今年は青と赤の糸で交互に縫われた特別仕様の試合球を使用する予定だ。

ベースボールチャンネル編集部