ここから本文です

クルマは無理でもコレなら…Aston Martin×Hoganのラグジュアリーなコラボスニーカー

6/23(金) 7:10配信

@DIME

アストンマーティンとホーガンは共同で、2017/18秋冬シーズンに向けたAston Martin × Hoganブランドのラグジュアリースニーカーを限定で製造・販売することを発表した。今月後半から販売が開始されるこのAston Martin × Hoganのラグジュアリースニーカーには、4つのカラーが用意される。6月末から世界各国のホーガン・フラッグシップストア、もしくはHogan.com、およびアストンマーティンのブランドセンターであるAston Martin Dover Streetで購入することができる。

アストンマーティン・エグゼクティブ・バイス・プレジデント兼チーフ・クリエイティブ・オフィサーのマレク・ライヒマン氏は、今回の発売について次のようにコメントしている。
「クオリティ、スタイル、エレガンスに関して同様の価値観を有するブランドと協力関係を持つことは、我々にとっても大切です。自動車産業以外の分野のクリエイティブチームと一緒に仕事をすることで、アストンマーティンで働くデザイナーたちの視野も広がります。こうしたことは常に、私にとっても、私のスタッフたちにとっても、よい経験になるのです。我々は生活のあらゆるシーンからインスピレーションを得ており、ホーガンとの仕事も今後の創作活動によい影響を与えることになるはずです」

ホーガンのゼネラルマネージャーを務めるセルジオ・アッツォラーリ氏も、次のように話す。
「ホーガンの細部に至るまでのこだわり、美しい製品を作ることへの情熱と、アストンマーティンの見事なクラフトマンシップが融合したことにより、非常に素晴らしいプロジェクトになりました。アストンマーティンのスポーツカー同様に、細部まで徹底してこだわった高級シューズを共同制作できたことを、大変うれしく思っています」

今回、アストンマーティンのモダンで洗練された美学が、ホーガンの華麗なイタリアンスタイルと結びついて、世界に二つとない素晴らしいシューズが誕生することになった。ベースとなったのは『Olympia』と呼ばれるホーガンの定番シューズで、季節を反映した4つのカラーが用意され、いずれも多目的に使えるシューズに仕上がっている。本革とナイロンメッシュの組み合わせにより、カジュアルでスマートな外観が生み出されており、現代的かつ都会的な感覚にあふれた逸品といえる。

このエクスクルーシブなスニーカーには、アストンマーティン・スポーツカーのエレガントなシルエットが反映されており、細部のデザインは、アストンマーティンのレザークラフトから引用されている。スニーカーの外観では、レザーの層を巧みに配置することで、カラーおよび、ていねいに縫製された素材による波型のパターンを形成した。また、スニーカーのトング部分には、アストンマーティンが古くから使われているケストレル・タンレザーを採用しており、その縁の部分にも丁寧なステッチを施し、さらに中央に、ウイングマークを含めたアストンマーティンのロゴを刻印している。

■Aston Martin Art of Livingについて
アストンマーティン・ブランドは現在、「Art of Living」プログラムと共に、その伝説的な品質を新たな世代の製品やサービスへの変換を試みている。ライセンス契約の下で提供されるこれらの製品やサービスには、最高のラグジュアリー製品を目指すアストンマーティンの高い価値が反映されている。今後拡充されていく予定のこれらの製品とサービスは、アストンマーティン・スポーツカーと同様、最高レベルの気配りと品質を特徴としている。

■ホーガンについて
イタリアのラグジュアリーグループ、トッズ・スパ(Tod’s Spa)の1ブランドとして1986年に創設。高級革靴および革製品の製造元として世界的に知られており、その製品は、大胆でコンテンポラリーなデザイン、優れた実用性と多用途性を特徴としている。

文/編集部

@DIME編集部

最終更新:6/23(金) 7:10
@DIME

記事提供社からのご案内(外部サイト)

@DIME

小学館

2017年12月号
10月16日発売

定価600円

Amazonを使い倒す超賢ワザ
『iPhone X』を買うべき10の理由
開発の裏側も見せます!無印良品の家電学