ここから本文です

白スニーカー×デニムで女らしく!最旬コーデ3選

6/23(金) 17:00配信

集英社ハピプラニュース

日常に不可欠なアイテムながら、女っぽいイメージに落とし込むのは難しいと思われがちなスニーカー。今の私たちにマストな女らしさと、きれいめ仕上げのコツをたっぷりお届けします。今回は、そのラクさとおしゃれ感に、誰もが夢中になるデニム合わせ。「カジュアルすぎる」と敬遠されがちな組み合わせも、今回紹介する簡単テクで即、大人に似合うコーデに昇格です!

Golden Goose Deluxe Brand×テーパードデニム

■繊細なゴールドアクセを重ねて品のいい女らしさを印象づける

おしゃれプロも憧れるイタリア製スニーカーは、星モチーフが目印。ゴールドのネックレスやピアスで格上の女らしさを一盛り。

ニット¥28000/トラディショナル ウェザーウェア 青山ウィメンズ店 帽子¥11000/カシラ ショールーム ネックレス(長)¥78000・(短)¥100000・ピアス¥36000・ブレスレット¥38000/ショールーム セッション(マリハ) スカーフ¥11000/フラッパーズ(マニプリ) バッグ¥120000/ビームス ハウス ウィメン 銀座(J&M デヴィッドソン)

Clarks×ストレートデニム

■欲しいのはガウンの揺れ感。インはタイトにまとめてすっきりと

ソフトなレザーを使った「トライジェニック フレックス」は、アシンメトリーなデザインが特徴。足首丈のデニムでバランスよく。

コート¥38000/アミウ ショールーム(アミウ) タンクトップ¥6500/ボウルズ(ハイク) 帽子¥3500/アーバンリサーチ ドアーズ 銀座マロニエゲート1店 サングラス¥30000/モスコット トウキョウ ピアス¥28000/ジャーナル スタンダード レサージュ青山店 バッグ¥30000/ノーリーズ&グッドマン 銀座本店(グァナバナ ハンドメイド)

Mates×タイトストレートデニム

■サッシュベルトを取り入れて鮮度とウエストラインを強調

オーソドックスな「テニス」は、スペインのブランド、マテスのもの。今年らしい刺しゅうブラウスにサッシュベルトをきゅっと巻いたら、細身のストレートデニムは裾を軽くロールアップ。

ブラウス¥32000/アングローバルショップ 表参道(アイドル) ベルト¥6900/ジオン商事(セピカ) ブレスレット¥14800(フィリップ オーディベール)・バッグ¥10800(ジャクソンズ)/ノーリーズ&グッドマン 銀座本店 ストール¥3500/アーバンリサーチ ドアーズ 銀座マロニエゲート1 店(アーバンリサーチ ドアーズ)

撮影/倉本ゴリ(pygmy company)(モデル) 坂田幸一(物)ヘア&メイク/麻生ヨウコ(ilumini.)スタイリスト/大平典子 モデル/五明祐子 取材・原文/葛畑祥子 撮影協力/カフェ ド ナチュール ザ・ローカル

LEEweb